2009年10月28日

かもされている。

こんばんは、ケロです。
先日四ツ谷駅に行ったら

091025_1439~001.jpg

ホームの一角がかもされていたので写真を撮ってみました。
「もやしもん」面白いです!
お酒好きな人におすすめです。

携帯のストラップがもやしもんだったりしますが、最近だいぶくたびれてきた・・・新しいのにしようかな。
いや。
むしろ携帯を新しくすべき。
使わないからいまひとつ面倒です・・・。

今日はこのへんで。

ケロ@エールいいですよ〜
posted by ふらんす堂 at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ケロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仏像入門

おはようございます、月子です。

今日の朝刊の天声人語で読書のことが書かれていましたね。
みなさんは、最近どんな本を読みましたか?

私は3日くらい前にこんな本を見つけました。


仏像はじめませんか。

仏像はじめませんか。

  • 作者: 曜名
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2009/09/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




今までにも何冊か仏像や仏教美術の本を買ってみましたが、
私にはむっちゃ難しかった。印が云々、持っているものが云々……。

でも、この本は良かった!

帯に「女子のための仏教入門コミックエッセイ」と書いてある通り、
中身はマンガです。仏像の名前の紹介程度の内容ですが、
何種類もある仏像が分類されていて、すっごくわかりやすかった。

電車のなかで読んでいたら、となりの人に、
「変わった本ですね、どこでお買いになったの?」
と声をかけられてしまった。そのくらい中身は仏像だらけです。

みなさんは仏像好き? なんてね〜。

(月子)
posted by ふらんす堂 at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 月子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

続・芸術の秋

個人的に野球のシーズンが終わってしまった
それだけのせいではないのですが
やっぱり芸術の話…

行きたい展覧会がいろいろあるので欲望のままにチケットを買っていたら
今の時点で4枚たまってしまいました。
がんばって行かなければ(´д`)


私の場合、『美術館行きは朝イチ』を鉄則にしています。
あらかじめ並んで開館と同時に入場してたいてい見終わると11時前後。
そのころにはもうおなかがぺこぺこ、ごはん処も開店している頃合
しかも昼より少し前なので人もさほど多くなく待たされずにすみます。いいことずくめ。

並んだところで朝から激混みな展覧会もありますが
そういう時は時間が経つにつれますます出足が増え、
入場規制をくらったりするのでやはり朝イチは外せません。

最近見た中では阿修羅展がものすごかったです。
開館30分前くらいに行ったのに長長長長長蛇の列。
出てきたら規制で90分待ちとか。桑原桑原…

ところで整理が苦手な燕は
見に行った展覧会の半券をずぼらに保管しています。


091024_2345~01.JPG

綺麗にしまっておけばいいのでしょうがただファイルに放り込むだけ。
それでもたまーに見返して ああ、これはよかったなあ…などと感慨にふけります。

最近の中で印象に残っているのは
ワイエス展とルドンの版画展、エッシャー展など。
ワイエスは見た直後に画家ご本人が亡くなってしまいました。
ビデオで日本のファンにメッセージなど送っているのを見ていただけに
かなりショックでございました。

しかもこのとき、さんざん悩んだ挙げ句
買うのを断念した図録が見つけられない(;ω;)
神保町を回らなければならなくなりました…
やはりピンと来たら買っておかないといけないですねえ…

   燕

posted by ふらんす堂 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

江戸系?


こんばんは、ケロです。
書は戦国武将のを見るのも楽しいですよ!
家康は流麗な感じ、政宗は端整な感じ、信玄は雄渾な感じとか色々です。信玄のが好きかな! 真田父子の手紙も上田城で見てきましたが、あんまり上手ではなかった・・・戦の途中の手紙だから、筆が乱れていたのかもですね〜。

最近は、直木賞をとった山本一力の本をよく読んでいます。
損料屋シリーズが面白かったかな! 田沼バブルのはじけた後の不景気きわまりない時代の話ですが、大見得を切るような話運びが面白いです。また近々、読んでいないのを買おうと思った私は作家買いする癖があります。

今週は体調があまり良くなくて、話題がなかったので本の話でも・・・。
それでは。
posted by ふらんす堂 at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ケロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

芸術の秋

こんばんは、皐月です!

ついこの間までは、6時過ぎでもまだ日が残っていたような気がしますが、今となっては5時近くになるともう暗くなってきてますね。
寒さも日に日に増しており、もう冬支度の時季ですね。

さて、皆さんが芸術の秋ということで書いていますので、自分も倣って芸術で一言。

芸術の秋というと、音楽や絵画を思い浮かべる方が多いと思います。
自分もクラシックは子どものころから好きですが三日月
特にピアノ、中でもショパンが好きです。
演奏者の中では、ブーニンが好きで、以前演奏会に行ったこともありまするんるん

もう一つ私が思い浮かべる芸術というと、書道です。
芸術の秋だから書道を始めよう、という方は少ないと思いますが、なかなか良いもんですよ手(パー)
こちらも子どもの時から習っていたもので、何回か書道展にも行ったほどです。
特に顔真卿の楷書が好きなんですが、伝わる方は少ないんでしょうね…たらーっ(汗)
まだ、王羲之の方が有名かもしれません。特に「蘭亭序」。

ぜひ、たまには書道展にも足を運んでみてくださいわーい(嬉しい顔)
芸術的すぎて字が判別できないというのも多いと思いますが、好みやフィーリングで選べばいいものだと思いますひらめき
それこそ絵やデザインに近しい基準で見てみると、案外気に入るものが見つかるものです。

(皐月)
posted by ふらんす堂 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 皐月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。