2009年10月19日

芸術の秋

こんばんは、皐月です!

ついこの間までは、6時過ぎでもまだ日が残っていたような気がしますが、今となっては5時近くになるともう暗くなってきてますね。
寒さも日に日に増しており、もう冬支度の時季ですね。

さて、皆さんが芸術の秋ということで書いていますので、自分も倣って芸術で一言。

芸術の秋というと、音楽や絵画を思い浮かべる方が多いと思います。
自分もクラシックは子どものころから好きですが三日月
特にピアノ、中でもショパンが好きです。
演奏者の中では、ブーニンが好きで、以前演奏会に行ったこともありまするんるん

もう一つ私が思い浮かべる芸術というと、書道です。
芸術の秋だから書道を始めよう、という方は少ないと思いますが、なかなか良いもんですよ手(パー)
こちらも子どもの時から習っていたもので、何回か書道展にも行ったほどです。
特に顔真卿の楷書が好きなんですが、伝わる方は少ないんでしょうね…たらーっ(汗)
まだ、王羲之の方が有名かもしれません。特に「蘭亭序」。

ぜひ、たまには書道展にも足を運んでみてくださいわーい(嬉しい顔)
芸術的すぎて字が判別できないというのも多いと思いますが、好みやフィーリングで選べばいいものだと思いますひらめき
それこそ絵やデザインに近しい基準で見てみると、案外気に入るものが見つかるものです。

(皐月)
posted by ふらんす堂 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 皐月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

月見

一週間ぶりのご無沙汰です。
こんばんは、皐月です。

先週は音について書いたのですが、あれからよく考えると自分の部屋ではあまり外の音が聞こえづらいことに気づきました。
鉄筋コンクリートはすごいですね。
一歩外に出ればまるで違う世界です。

さて、そんな秋の初めの9月も、もう2日で終わってしまいます。
最近は昼夜の寒暖の差が激しいこと、激しいこと。
おかげで昼は我慢をしながら長袖を着ていますが、帰りはその恩恵を受けています。

そんな最中、この前の帰り道に、ふと気付くと空が明るい。
見上げて見れば、立派な月が輝いていました。
せっかくなので、写真を撮ろうと思いましたが、カメラを持っておらず…。
カメラはいつでも持ち歩くことが大事ですねひらめき

日頃は持ち歩いているのですが、そんな時に限って持っていない自分が非常に残念でした。
それにしても、この時季の月は本当に明るい。

(満月は照明いらず@皐月)
posted by ふらんす堂 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 皐月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

音色

こんばんは、皐月です。
連休の最中、皆さんいかがお過ごしでしょうか喫茶店

今日は友人を見送りに羽田空港まで行ってきましたが、なかなか混雑していました。
混雑のピークは明日・明後日になるんでしょうから、これでは旅行に行くのも帰るのも大変そうですたらーっ(汗)

さて、今日の話は「音」について。
日常に音は溢れていますが、自分が最近気になるのは季節の訪れを教えてくれる音色。
夏の蝉の鳴き声、今が盛んの秋の虫の音。
梅雨の雨が降りしきる音に、初夏の蛙の鳴き声。
こうやって書いていると、まるで平安文学みたいになってしまいますねひらめき

でも自分が最も気になったのは、「無音」なのです。
自分が住んでいる部屋の周りには、まだ自然が残っている地域なのでこうした自然の音が聞こえるんです。
もちろん眼前の通りを走る車の騒音もうるさいのですが。
すると、毎日鳴り響いている自然の音が止んでいる瞬間が思い出せなくなっている自分に気づきまして曇り

そんな自分が最近欲しているのは、冬の雪が降る音。
そしてその後広がる無音空間。

前日まで下北沢のライブハウスにいた自分とは思えない欲求でしたたらーっ(汗)
余談ですが、自分の場合春だけは音よりも匂いでその到来を感じます。
…花粉の匂いですふらふら

都会に住んでいると、無音が欲しくなるときもあるんですね。


(音色だけでなく食の秋も@皐月)
posted by ふらんす堂 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 皐月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

夏から秋へ

こんばんは、殿です。
いえ、間違えました。皐月ですひらめき

季節の変わり目で、すっかり秋風を感じるような日だと思えば台風、翌日はまた真夏日に戻ったりと忙しい晩夏ですね晴れ
最近では、体調を崩す子どもも多いようですが、何故か急に発熱して次の日にはケロッと治っているといった変な症状も目立っている様子です。
新型インフルエンザもなかなか絶えなそうな様相ですし、ぜひ風邪を引いてこじらせたりしないようにお気をつけくださいあせあせ(飛び散る汗)

さて、週末も実家に戻ったりしてなかなか忙しかったのですが、帰りに洋服を買いに行きました。
当たり前ですが、もう既に一面が秋物でして、すっかり季節の変化を痛感しましたひらめき
(男性用の服は、女性物に比べて変化が遅いんですがね…)

ところが、その時に買った服を着ようとしても、生憎なことに残暑の日が続いておりますたらーっ(汗)
こんなときにまで晴れなくてもと嘆いている皐月でしたバッド(下向き矢印)

でも、あと少ししたらもう肌寒くなるのが当たり前になるんでしょうね…。


(今年も秋といえば食欲@皐月)
posted by ふらんす堂 at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 皐月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

台風

こんばんは!皐月ですやや欠け月
涼しい日が続くと思っていたら、暑い日が戻って来ました。
そして、また暑い日が…と考えていたら、今度は台風がやってきましたあせあせ(飛び散る汗)
暑かったり寒かったりで、これではなかなか服装ですら定まりません。

こんな不安定な気候に重なって、巷では新型インフルエンザが流行っております。
ただでさえ体調を崩しやすい気候なので、これでは夏風邪なのかクーラー病なのか、はたまたインフルエンザなのか分かりづらいですねたらーっ(汗)
おかしいと思ったら、ぜひ無理をせず体調に気を配ってあげてくださいたらーっ(汗)

さて、そんな台風が直撃している関東地方ですが、昨日は日本全国で違う台風が奮っていたようで。
それは選挙による台風です。すさまじい勢いで薙ぎ倒していった様相ですね。
はたして、これで日本が多少は変わるのか。変わるにしても良い方向に進むのか。
ぜひ刮目してその後の政治を見ていきたいものです。

閑話休題。皆様、体調にはくれぐれもお気を付け下さい。


(皐月)
posted by ふらんす堂 at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 皐月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

お盆明け

こんばんは!皐月です。

早くもお盆が明けて、もう8月も後半に突入ですひらめき
8月に入った段階で、既に今年も後半を迎えているわけですから、
本当に「光陰矢のごとし」を実感しています。
おかげさまで、ふらんす堂に来てから早くも半年となりました。
月日が経つのは早いですねやや欠け月

お盆休みは、久々に家でゆっくり休むことができました。
久々に休むといえば、最近の調査で「子どもで忙しいと感じている人が半数以上」になったそうです。
小学生ですら、結構な比率を記録したということで。
時代は変わっているんでしょうか…たらーっ(汗)

考えてみると、最近は学校帰りに塾に通う子どもがほとんどだと耳にしますひらめき
勉強するのはもちろん良いことなのですが、果たして全てを犠牲にする必要があるかというと、考えものですね。
もっと広い視野で、自らの感性を磨くことも忘れないでいてほしいものです。

時間の移り変わりとともに、時代の変化も実感しつつある皐月でした。


(皐月)
posted by ふらんす堂 at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 皐月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

こんばんは、皐月です。

最近は変な雨が続いていますね。
朝晴れていても、昼から豪雨というのが珍しくありませんたらーっ(汗)
もはやスコールですね。
埼玉では歴史的大雨だったようで、皆様もお気を付け下さい。

さて、今日は先週言ったとおり海のお話です船
つい先日湘南の海まで泳ぎに行ってきました。
今年は海月が出るのが早いらしく、行くまでは不安がつきまとっていましたが、幸いにもまだ発生していませんでした。

ただ、日頃から外に出ることが多いので、海に行っても日焼けしたかどうかが分かりませんたらーっ(汗)
むしろ日焼けが定着してしまったかのようです…。

さて、残された楽しみとしては花火がありますが、残念ながら今年は厳しそうです。
もうお盆ですし、皆さま帰郷の際には運転などお気をつけくださいひらめき

それでは、また来週わーい(嬉しい顔)


(皐月)
posted by ふらんす堂 at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 皐月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

小旅行

毎日暑い日が続きますね!皐月です。
コンビニで買ったアイスが、家に帰ると溶けかかっているのを見ると、
なおさら夏を実感しますあせあせ(飛び散る汗)

そんな毎日・毎晩と暑い夏の中、この間都心までドライブに行ってきました車(セダン)
とは言っても、私は免許を持っていないので助手席でしたが。
首都高速のナビゲーションには疲れましたけど…。

都会の喧騒を抜けて向かった先は、深夜のお台場でした!
目的はどれだけ街並みが変わったのかを見ること。
個人的には、フジテレビができる前に行って以来行ったことがなかったので、あまりの変わりように驚きばかりでしたたらーっ(汗)
当たり前ですが。

そのまま友人の目的である、噂の等身大ガンダムへ。
残念ながら深夜のためにライトアップはされていませんでした満月
そんな状況でも友人は大騒ぎ。
それを見て、私は若干醒める。
正直なところ、あの1.5倍くらいは大きいと思っていたと言ったら、皆さんに怒られるんでしょうねがく〜(落胆した顔)

暑い中でも綺麗な夜景を見て夜風に当たると、なかなか楽しいものです。
次はいよいよ海に行く予定です。


(海月が早いか、私が早いか@皐月)
posted by ふらんす堂 at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 皐月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

夏といえば…

こんばんは!皐月です。
大雨が降ったり、猛暑になったりと毎日忙しい天候ですねたらーっ(汗)
今朝も東京は晴れていたんですが、昼過ぎから急に雨が降り出して大変でした。
帰りの電車の中であまり傘を見かけなかったので、中には降られてしまった方もいたのではないでしょうか…。

さて、そんな熱帯のような夏に例年なりつつありますが、
夏の行事といったら、やっぱり海でしょうわーい(嬉しい顔)
子どもの頃は積極的に泳ぐものですが、段々と波打ち際へ、そして砂浜で十分となっていくのは私だけでしょうか。
自分の子どもができるようになると、また海の中に戻っていくようになるんでしょうかねひらめき

しかし、最近は海にもあまり行っていません。
学生の時の夏合宿以来なんで、かれこれ2・3年は行っていないことになります。

今年こそは波を見に行こうかなと思っていたら、同級生から海に行こうとお誘いがありましたわーい(嬉しい顔)
今年は久々に海と戯れる年になりそうです。
泳ぐかどうかまでは、まだ未定ですがふらふら
海の近くに住んでいる方が羨ましくなる、そんな夏の風物詩です…。


(海月が出る前に行かなくては…@皐月)
posted by ふらんす堂 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 皐月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

梅雨とドラマ

こんにちは、皐月です。
現在梅雨の真っ最中ですね。
暑いのに湿気は一層多いという、茹だるような気候ですあせあせ(飛び散る汗)
ちなみに、沖縄ではとっくに梅雨明けした模様です。

さて、こんな梅雨の時期は外出するにも大変ですよねたらーっ(汗)
毎日のちょっとした買い物に行くにも、傘を持っていくかどうか迷ってしまうところです…。
そんな日が続くと、家に籠もり気味になってしまいますねふらふら

そんな日常には読書がオススメexclamation
…だと、いつもの日記になってしまいますので、ちょっと違う角度から。

最近はテレビ離れが進んで、視聴率も軒並み低迷気味だそうです。
そんな中、いくつかの局はまともなドラマを制作して、頑張っているようですひらめき
キムタクが出ている某ドラマも面白いんですが、今回はお堅い話を。

日曜日の夜にやっている官僚たちのドラマは、非常に面白いです。
まあ、自分がそういう点に関心があるからかもしれませんがたらーっ(汗)
昔の官僚は国を背負って命を削っていたんだなと思わせる、いい出来でした。

雨が続く日には、読書にドラマにと家で寛ぐのもいいものですよわーい(嬉しい顔)

(皐月)
posted by ふらんす堂 at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 皐月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

以前と変わったこと

こんばんは、皐月です。
じめーっとして梅雨の最中といった感じですね。
湿気がまとわりつく感覚に、未だ慣れていない生活ですたらーっ(汗)

さて今週は、昔はダメだったのに今は平気になったものということで。
やはり私も食べ物に関することになりますファーストフード

私の場合は葱です。
もう典型例といっても過言ではありません。

昔はあの匂いを嗅ぐだけでダメでした。
どんなに好きな料理でも、ネギが入って味が移るだけで食べれなくなるほどでした…あせあせ(飛び散る汗)

ところが今となっては、どちらかというと好きになっていますわーい(嬉しい顔)
ラーメンには欠かせないものになりつつありますし、ネギラーメンですら苦もなく食べられます。
特に白ネギではなく、青ネギが好物のようです。

ただ、元々濃い野菜が苦手な性分で、ネギ以外はあまり克服されてはいませんふらふら
ピーマンやオクラは未だに嫌いですし…。
何故ネギだけが克服されてしまったのか、本人からしても謎のままです。


(未だに味覚は子供なのでしょうか@皐月)
posted by ふらんす堂 at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 皐月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

梅雨近し

こんばんは、皐月です。
東京では長かった雨の日もようやく止みました。
沖縄では梅雨に入ったようですし、列島が梅雨に入るのも近そうです。

さて、今週のお題は「雨の日の休日」ということですが、
正直休日である限り雨も晴れも関係ないというのが事実ですたらーっ(汗)
最近は休みの日が限られているので、雨の日だろうと何だろうと気にせず、といった感じです。
洗濯や買い物はもちろん、行きたかった場所にも気にせず出かけます。

そもそも休みの日だと寝てることも多いので、そういう点でも天気は関係ないかもしれませんふらふら
起きたら本や論文を読む生活も変わりませんし…。

休日自体が貴重だったりするので、出来るだけ大切に使いたいんですけどねひらめき


(最近は寝休日が増えてきた@皐月)
posted by ふらんす堂 at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 皐月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

GWの思い出

こんばんは、皐月です。

今日は暑かったですね!
もう日も沈みましたが、まだ暑さは拭えていない感じですね。
また、関西では新型ウイルスエンザが蔓延してるようで…。
関東で発症するのも油断ならない状況ですので、皆さん気を付けてくださいねふらふら

さて、今回のテーマは「GWに何をしましたか?」ということで。
世間では、16連休やらなんやらと騒がれたGWでしたが、私は暦通りの日程でした。
つまり、5月の4・5・6だけがお休みでしたたらーっ(汗)
ちなみに4月29日の昭和の日は、授業実施日でした。
私にとっては単なる3連休という、少し寂しい休暇となってしまいまして。

3日間では何処か旅行に行くこともできないので、結局友人と近くの庭園に花を見にいくことにしましたひらめき
行先は、日野市にある百草園。
目的は、満開に近いと聞いた藤の花。
しかし実際に行って感激したのは、藤よりも躑躅や皐月などといった他の花々でした手(パー)

藤はあまり棚が大きくなく、思ったよりも迫力がなかった感じでした。
一方で、躑躅などの花は庭中で生育されており、それが色とりどりに満開となっている様子は錚々たるものでした。
その際に写真を撮ったので、今度機会があったらブログに載せますねカメラ

案外身近なところにも、隠れた絶景があるものだと感じたGWでしたわーい(嬉しい顔)


(今月が誕生月@皐月)
posted by ふらんす堂 at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 皐月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

雨男と晴れ男

こんにちは、皐月です。
昨日あたりから急に夏が来たかのような気候ですね晴れ
その前のじとじととした雨の日々が嘘のようです。

さて、そんな雨が続いた先週からのお題ですが、「雨の日の思い出」ということで。
いきなりテーマを覆してしまいますが、私は晴れ男の要素が強いようで。
雨の日に起こった出来事を振り返ってみても、なかなか思いつきません。

しかも、この晴れ男という特性は、何かイベントがある日に限って発揮されがちのようで。
逆に言えば、雨が降ってほしいと願うような出来事でも、ほぼ晴れてしまうわけですたらーっ(汗)
使えるようで使えない能力ですモバQ

例えば、台風が来て明日は学校が休みだと言われていても…。
翌朝には何事もなかったように、晴れ晴れ
体調が良くないときに、運動会を順延したくても…。
もちろん、次の日はピーカン晴れ晴れ
逆に、高校のマラソン大会(50km)は雨天決行なので、晴れて欲しいと願うと…。
前日まで1週間降っていた雨は止んで、晴れ晴れ
まさに、砂漠地帯や日照りが起こっている地域に行ってはいけない人です。

さて、晴れ男と聞くと、こうした疑問が浮かびませんか?
「晴れ男と雨男が一緒にいると、どんな天候になるんだろう?」
実はこの問題も、一応結果を見出しました(笑)

友人に、イベントの時は必ず雨、という雨男の鏡みたいな人がいます。
その友人と一緒に行動することが大学時代に多かったんですが、そんな時はほとんど雨が降りませんでした。
もちろん単に晴れ晴れとした日もあったのですが、雨が降りそうな時でも曇天で終わるのです。
それで、部屋の中や建物の中に入ってしばらくすると、雨が降り出してくる。
そして外に出てくる頃には止んでいる。
こんな場面がほとんどでした。

もちろんこうした現象は人それぞれなんでしょうが、私の場合ほぼ降られず。
そんなわけで、私にとっては「雨の日の思い出」というよりも、「雨との思い出」という位置づけになってしまいました。


(どんな晴れ男でも梅雨には勝てません@皐月)
posted by ふらんす堂 at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 皐月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

「期待は裏切りません」

こんばんは、皐月です。
週末は日本全域で大荒れの天候でしたね雨
北海道〜東北では、桜前線が訪れた一方で雪が降ったそうで雪
関東でも、結構な雨でした。

そんな週末でしたが、自分はなぜか寝ている最中に足を捻ってしまい?
ほぼ家から出ない数日間でした眠い(睡眠)
おかげで読書ははかどりましたが、動けないというのはしんどいものです。

さて、今週のテーマは明日担当の月子さんが決めるということが決まりましたので、私はフリーテーマということだそうです。
月子さん、頑張ってくださいね手(チョキ)

フリーテーマとなると、自分としては触れなければならない話題があります。
それは…、編集日記でも触れられた「政治家」のお話ですひらめき

先日のこの放課後でも触れましたが、私はとにかく年上に見られがちです。
今回はついに、将来は出馬か!?というお話まで展開してしまいましたがく〜(落胆した顔)
ちなみに、まだ私は24歳なので、いずれの被選挙権も持っておりません手(パー)
出馬する予定も未定でございます(笑)

ただ、この「期待は裏切りません」というフレーズ。これはこれまでの人生の集大成を表しているような内容です。
そして、妙に自分でもしっくりくるフレーズたらーっ(汗)
上手いこと言われたもんだといった感じです。

しかし、ここまで年上に見られるのだと、決して外見や性格だけの問題ではなさそうです。
何かオーラというか、そう感じさせる雰囲気でもかもし出しているのでしょうか…。
ぜひ若く感じさせる方法をお知りの方、こそっとお教えください!


(今回はふらんす堂の同期にも年齢を間違われた、皐月)
posted by ふらんす堂 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 皐月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

春過ぎて?

こんばんは、月曜日担当の皐月です。

桜の花ももう散ってしまい、すっかり葉桜となっていますね。
花粉症である私は、桜が咲く頃に症状が治まるので、そこで春が来たと認識する体となりつつありますひらめき
そんなわけで、逆に桜が散ってしまうと、もう春が終わりつつあるというような、儚さを感じるわけですね。
気温もぐんぐんと上がり、緑がまちに溢れだすと、なんとなく夏に向けての区間が始まったかのようです。
旧暦なら4月はもう夏を指す時期ですしね。

さて、今週は私がテーマ設定だそうです。
いろいろと悩みながら、帰り道に駅前のユニクロに寄ったら、もう半袖やメッシュ生地の洋服がメインになっていました。
街もすっかり夏への準備期間に入ったようですね。

そんな景色を見て思いついたテーマは、「わたしが夏に向けて頑張っていること」でどうでしょうか?
もし「夏に向けて」というのがなければ、「わたしが日々地道に頑張っていること」でも良いと思います。
できるだけ密かに、コソコソと頑張っている内容なら、さらに面白いかもわーい(嬉しい顔)

私の場合は、まずは「後期試験に向けての勉強」ですね。
でもこれじゃひねりがない雷
しかし面白いのも見つからない、というわけで他の方々に期待します(笑)
むしろ今回は、自分が聞きたくて設定したテーマなのです手(パー)

無茶なお願いですが、どうか書き綴ってみてください!
そして面白い内容をお楽しみに。


(そういえば料理や食器集めに最近凝ってるなと思い出した、皐月)
posted by ふらんす堂 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 皐月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

別視点から…

最近は昼夜の寒暖の差が激しいですね。
皐月です。

おかげで先週末から体調がイマイチ良くありませんバッド(下向き矢印)
そして、ずっと喉が痛い…。
軽い風邪でも引いたんでしょうか。

さて、今週のテーマは「わたしにとってのロック」ということで。
いつもとは毛色の違ったテーマだと思われますわーい(嬉しい顔)
ですが、それをまた別の視点から。

その視点とは、歌い手側の視点です。
ロックといえば、「多少無理しても自分を貫く!体調なんて関係ない!」みたいな風潮ですが…たらーっ(汗)
はっきり言って、そんな心構えでは満足する作品は出来上がりません(笑)

実は私、学生時代にボーカルをやっておりました手(パー)
そのため、歌には人一倍厳しい!
特に、自分の歌には人一倍厳しくなければならないと思っております。
これが自分なりのロックなのかもしれません。

実際に人前で歌ってみると、自分でちょっとしたミスをしたと感じたら、お客さんにはその数倍気付かれていると思っていいです。
これは、実際に録音してみたら一目瞭然(一聴瞭然?)なのです。
つまり、前準備段階で完璧でなければ、まず本番では失敗してしまうわけですね。
でもお客さんは、自分の時間を削って聞きに来てくれる。
それにしっかりと応えることこそ、プロであり、自分なりの「ロック」だと思うわけです。

なんて、ちょっとカッコつけてみましたあせあせ(飛び散る汗)
でも実際歌っていたときは、のどを痛めるなんてもっての外だったんですよ。

今回は特殊な視点からの「ロック」を書いてみましたCD

(今日はロックに反している皐月)
posted by ふらんす堂 at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 皐月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

ショックな一言・・・(前回とも繋がります)

こんにちは、皐月です。
東京では、もう桜もほぼ満開で、すっかり春の装いです晴れ
花粉症も治まってきたので、散歩にでも出歩きたい気候ですね。

さて、今週のお題は「おもいもかけなかったショックな一言」ということで…。
私の場合は、前回書き記した出来事といえるでしょう。

…あれはまだ中学3年の頃でした。
家族でボーリングに行った私は、自分のフレームということでボールを掴んで歩み出しました。
その時、これから投げるレーンにボールが!
もちろん私の手には、投げる予定のボールが。

何が起こったのかと辺りを見渡すと、隣のレーンの男の子の投げたボールがすっぽぬけてこちらのレーンに跳んできた模様ひらめき
当の少年は、あまりの出来事にきょとんとしたまま。
そして、隣のレーンの家族が慌てて謝ってきたのです。

まあ、別に得点の修正をかければ良いだけですし、私は淡々と、そして和やかに返答してました。
「いやいや、お子さんもふざけて投げてきたわけでもないですし、気にしないでください。ぜひ楽しんで続けてくださいね」といった感じに手(パー)
ただ、そのときに隣の家族の中で、どこかで見かけた女の子がいたんですね。

その次の日、当時仲の良かった女の子から奇妙なことを言われました。
「昨日ボーリング行ってた?変な男の子が急にボールを放ってきたでしょ」と。
何故そんなことを知っているか尋ねてみると、その家族はその女の子の友達の家族だったそうで。
つまり、同級生の家族だったんですね〜たらーっ(汗)
その女の子が言うには、その家族の母親がこう言っていたそうです。

「あ〜、あの男の人は同級生だったの!?
私はてっきり対応がしっかりしてたから、25歳くらいの社会人の方かと思ったわ。」

いや〜、ショックでしたねがく〜(落胆した顔)
よりによって同級生の親から「25歳」に見間違えられるとは…。

あの思い出は今も結構響いていますねふらふら


(まだその25歳に達していない皐月)
posted by ふらんす堂 at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 皐月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

小さいようで…

さて、今月も明日で終わりです。
月日が経つのは、早いもんですね。
もう今年も1/4が経とうとしています。
早いもんですね…たらーっ(汗)

今週は「小学生の頃の自分」ということで、自分を振り返る週になるそうですが。
私の場合は、典型的に大人びた子どもでしたね…。
まあ、そもそも昔から体も大きかったもんで、小6で高校3年生に、中3で25歳(!)に間違われましたモバQ
しかも後者は同級生の母親にです…。

それだけでなく、考え方や発言も大人びていましたね〜。
分かりやすい例を挙げれば、小学6年生のときに子供会で「将来の夢」を聞かれたとき。
周りがプロサッカー選手だの、パイロットだの答えている横で、

「国家公務員ですかね。安定しているし。」

と答えたのは、他ならぬ私です。はいひらめき
夢は持っていたんでしょうが、それよりも現実への意識が高かったんでしょうねぇ。
今考えれば、なんと生意気な子どもでございます。。。

まあ、そのぶん周りから頼られることも多く、リーダー格だったことも確かですがたらーっ(汗)
今考えれば、面白くない子どもでございます。。。
もっと無邪気な子どもの方が可愛げがあったんでしょうなぁ。

さて、自分の子どもの頃の話はこの辺で。
4月といえば、1日はエイプリルフールです。
ぜひ無邪気な嘘でお楽しみください。

…午前中だけですよぴかぴか(新しい)


(嘘をついても、真剣なように思われる皐月)
posted by ふらんす堂 at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 皐月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

子どもが読んできた本

こんばんは、皐月です。
先週はすっかり春の暖かさが漂っていましたが、今週は一転して冬に戻ってしまうそうです。
季節の変わり目、体調などを崩さぬよう…雷

さて、今回のテーマは「子どもに読ませたい本」ということですが、正直困ってしまいましたたらーっ(汗)
なぜなら、まだ私が完全に大人だと言える状態ではないからです。
まだ社会に一人立ちしていませんし、結婚しているわけではないですし…。
というわけで、この状態を逆手にとりまして、自分が子どものときに読んでためになった本をなぞってみたいと思います。

さて、私の場合は家に現代語訳の古典全集が揃っていたおかげで、小さい時からこれらを読破していました。
なぜかお気に入りは『東海道中膝栗毛』でしてたらーっ(汗)
思えばあの頃に、歴史や地理といったものへの関心が生まれたのかもしれませんね。

自分が読んできたためになったのは、やはり古典が中心です。
これは文学作品でもそうですし、歴史を扱ったものも今では役に立ってます。
ぜひこういった教養の礎となるものは、受け継いでいきたいものですひらめき

同じように、経験から言わせていただきますと、小説でも評論でもやはり後々には役に立つもんです。
となると、どのような子どもに育てるかは親の嗜好に依ってしまうのは避けられなさそうですねたらーっ(汗)
そうであるならば、ぜひ子どもが育つ環境の中に、「自然と」本を置いてあげてください。
決してこれを読めと押し付けるわけでもなく、ふと周りに本がある環境であれば勝手に子どもは読んで育つものです。
と、そう育ってきた自分を振り返って言っていますわーい(嬉しい顔)

まずは本を、文章を、そして言葉を好きになること。これが子どもを豊かに育てるキーになるのではないでしょうか。
そうしたら、子ども自身が気に入る本を見つけていくことでしょう。
それから、親から薦めたい本を差し上げてください。

ちょっとテーマとズレてしまいましたが、こんな感じでしょうか。


(皐月)
posted by ふらんす堂 at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 皐月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。