2009年01月27日

成長日記

 よく見るブログは、ダカフェ日記という、写真による日記です。友達にすすめられて、知りました。森友治さんという人が、二人の子供、妻、飼っている犬の、日々の様子を撮っているものです。森さんはこんなふうに言っています。

  平々で凡々な日々を淡々と記録しています。
  海(娘)、空(息子)、ワクチン(犬)、ヨメ(妻)を
  メインに俺が撮影していますが
  とんと出不精ですので家か近所しか写りません。
  毎日が流されるまま、明日も明後日もどうぞ
  ゆるやかに流れますようにと祈りつつ。

  「about this site」より

 空くんのやんちゃさに顔ほころびます。たまに写る海ちゃんの表情に、子供ながらも、大人びた少女を見る気がして、どきっとします。時々はさまれる空の写真も、いいです。よかったらのぞいてみて下さい。チィ

ダカフェ日記


posted by ふらんす堂 at 09:47| Comment(1) | TrackBack(0) | チィ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

私の最初の記憶で、

強く印象に残っているのは、母が働いていた病院です。
5歳頃、一緒に職場まで連れて行ってもらったときのことです。

緑色のゴムの、歩くとぺたぺたする床
独特な消毒の匂い

屋上の古い図書室
日に焼けたコンクリートの匂い

病院のなかにある売店
そこで売っていたチェルシーキャンディー

母の職場の人と会うのは少し照れくさかった。
病院の静けさが好かった。
しんとした通路を歩いていて、ふっと誰か現れそうで、どきどきした。

その後、自分も通院するようになって、
今でもとてもよく覚えている病院です。 チィ


posted by ふらんす堂 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | チィ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

私の思う語学の勉強法は

 あたりまえかもしれませんが、、、中学生、高校生の時のことを思い出すと、英語を毎日(!)のようにやっていたから、覚えたんじゃないかと思います。だから、毎日、ひとフレーズでも、触れることが大切なのかな、と思います。

 私は英語を使えたら、きっと世界、言葉の世界、考え方の世界、が広がるような気がします。片言でも話せれば、世界中に行ける。なんていいんだろう、といつも夢見ています。いっそ飛び出してしまえば、言葉も後からついてくるのかもしれませんね。

 夢見る私でした。チィ

 次はうささん です。

posted by ふらんす堂 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | チィ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

「ここ最近で、こころに止まったことば」
は、三浦綾子さんの『難病日記』で、
結婚記念日の日の記述です。

「三浦、シャックリ。一日に六回も。シャックリは不気味な症状。長く続けば死ぬとか。六回で終わって感謝。」

ほんのちいさなことでも、夫のことを思って、「感謝」とする心がいいなあ、と思いました。 チィ

では、次はうささんです。
posted by ふらんす堂 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | チィ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

都電荒川線

楽しかった旅行先ですね……

近場な旅ですが、
昨年の秋、都電荒川線(東京都)に乗りに行きました。

新鮮な乗り心地で、車窓の眺めに、
とってもわくわくしました。
それが、旅っぽかったなぁ…、とおもうのです。

その日は、晴れた休日でした。
でも、平日の通勤ラッシュみたいに
けっこう車内は混雑していました。
そこで、ふと隣り合ったおばあさんに
なんとキャンディーをひとつ、もらいました。
びっくりしましたが、ほんわかしました。

大塚駅から乗車して、終点の三ノ輪橋駅まで。
終点に近づく頃には、人もまばらになり、休日らしい空気です。

その日、途中下車したのは、鬼子母神、雑司ケ谷。

雑司ケ谷の墓地を散策しました。
しだいに、静かな、安らかな気持になっていました。
「墓地って心休まるなぁ」

おもわぬ発見をして、帰ってきた一日でした。 チィ
posted by ふらんす堂 at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | チィ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

まめなひと

こんにちは。
「なってみたい歴史上の人物」というと、私は本居宣長でしょうか。

三十数年かけて『古事記伝』を完成させたことなどにすごいなぁ、と思います。

宣長には、子供の頃からの夢があって、それは百科事典を編纂することだったそうです。そして、その夢は72歳で死ぬまで持ち続けていたそうです。『古事記伝』は古事記の注釈書であるとともに、『古事記』の時代の百科事典として意図して作られたといいます。ある意味で、夢を叶えているのでは、と吉田さんは言っています。
(吉田悦之『『古事記伝』拾い読み―未知探求の百科事典―』より)

さて、私はまず、宣長さんのように、几帳面に字を書くようになりたいです。宣長さんは、字がとっても丁寧できれいです。
→古事記伝直筆本
これを何十年も続けたのでしょう。頭が下がるばかりです。そんなチィでした。
posted by ふらんす堂 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | チィ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

お天気

連休はいかがお過ごしでしたか。

私はとてものんびりしてしまいました。

少し後悔しています。


土日は東京はいいお天気でした。

日曜に部屋の掃除のついでに

カーテンを洗濯しました。

恥ずかしながらつけて以来はじめて、

カーテンレールからはずしました。


部屋の掃除でCDラジカセの

置き位置を変えたり、

それから、ハンガーに掛かったままの

夏物をしまったりしました。


ラジオをききながら、

なんだかいい時間でした。


チイ
posted by ふらんす堂 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | チィ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

さっぱりしました

昨日美容院に行きました。
当日思い立って予約をして、運よく
夕方に行くことができました。

奮発してシャンプーもしてもらい、
頭、肩、背中のマッサージもしてもらいました。
気持ちよかったです。
髪を切ってもらうのは、気持ちも
さっぱりします。

美容師さんと眉上の前髪についてと、
ビューティフルライフ(テレビドラマの)
についておしゃべりしました。
今度、原作を読んでみようと思いました。
そして、希望の前髪を、次、切りにいくまでに
考えておくことを約束して、美容院を後にしました。
前髪は大事です。

ところで、先週いただいたりんご美味しかったです。

チイ




posted by ふらんす堂 at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | チィ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

もしもピアノが

長いお休みをいただきまして、
今回はほんとうにありがとうございました。
集中して取り組めたことが、よかったです。

さっき、昔よく聴いていたラジオ番組の
話を書いたのですが、大事なことを書いて
いなかったことを思い出し、更新しています。

みなさんの書いたものを読むのが好きです。

自由で、色鮮やかで、おちゃめで、
雰囲気があって、くすりと笑えたりして。

私も自由に書けたらいいのですが、
どうも上手くできません。
すくなくとも、そんな感覚があります。

「もしもピアノが弾けたなら〜」という、
歌のフレーズが浮かびます。

涼しくなってきました。
いちだんとお仕事、張り切りたいと思います。
posted by ふらんす堂 at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | チィ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

最近読んだ本は

最近読んでいる本をご紹介します。

華恵さんというひとのエッセイ集、
『キモチのかけら』です。

高校生である彼女が身の回りの出来事、
過去のことなどについて綴った、
16編が収められています。


いいなぁ、と思うのは
たとえば、電車で居合わせた男子高校生について、
彼女はいろいろ想像をめぐらせたりして、
ずっと考えているところです。

(普段こんなにじっくり考えていることってないなぁ)
と尊敬しました。


   華恵さんの文章は「ウソがない」文章なのです。
   そして真実はいつだって人をわくわくさせるのです。

という、谷川俊太郎さんの帯文のとおり、
人を余計におもしろがらせようとか、びっくりさせようとか、
そういう「裏」がないところも、
ほんとうにすごいと思います。
華美な装飾がなくても、豊かなんです。


エッセイというのはかさかさしている、
というイメージが片隅へ行った、
新鮮なエッセイ集でした。
posted by ふらんす堂 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | チィ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

サマーキャンプ

こんばんは。

今日は蒸し暑かったですね。
空気が流れていませんでした。
まるで台湾にいるようです。

台湾といえば、

たーいわんの バ ナ ナ
ピー ナッチョ パー ナッチョ
カー バナッ チョ カー バナッ チョ
ナッチョ ナッチョ ピッピッピ

という歌、ご存知ですか。

小学生の頃、サマーキャンプでみんなで歌った記憶があります。
(小児ぜんそくの仲間たちの集まりでした)

今でも覚えているのは、
そのときのわくわく感からでしょうか。

確かバスに乗っていて、
これと同じような歌(幸せなら手をたたこう、など)が
いくつも載っている冊子を手にして、
そばにいる3,4人で歌っていたのでした。

親から離れ、まったくの新世界に行く。
そして仲間がいる。
そりゃあ、わくわくするなぁ、と
今あらためて思い出したのでした。


今年の夏にもこんなわくわくがありますように。


それでは、今日はおやすみなさい。






posted by ふらんす堂 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | チィ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

心の友

こんばんは。

fragieさん、薄羽かげろうです。→http://www.insects.jp/kon-myakuusuba.htm

最近、学校の帰りにフグに会いに行きます。
ちょっと気の沈んだ帰り道、フグ料理屋さんの店先の
水槽で泳ぐかれらに出会ったのがきっかけです。
水の世界は穏やかで、眺めていると落ち着きます。

フグってなかなか愛らしい、
とぼけた表情をしているんですね。
友人になれる気がしました。

毎日人数が変わっているのが、
なんとも言えぬかなしみです。

それでは、また。
posted by ふらんす堂 at 01:38| Comment(2) | TrackBack(0) | チィ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

梅雨について

こんばんは。

梅雨の中休みで、晴れの日が続きますね。
梅雨入りしたときいて、そのつもりで心構えしていたのですが、
ちょっと調子が狂います。
(どんな心構えかというと、来る日も来る日も、曇り空に雨でも、
そんなものだ、と思えるための心構えです。)

私は毎年毎年、梅雨ってどんなものだったっけ、と思います。
いつ頃はじまって、いつ頃終わるものなのか。
雨はどのくらい降りつづくものなのか。
どんな気分で過ごしていたのか。
経験しているはずなのに、毎年忘れてしまっています。

でも雨の中の紫陽花は覚えています。
家の近くに紫陽花がたくさんある公園があります。
最近よく通っています。
紫陽花を撮りに、かっちょいい黒の一眼レフを手にしたおじさんたちが現れたりします。

話は飛びましたが、ともかく私は雨の中の紫陽花は覚えています。
それから、咲きはじめの姿が好ましいことも。
もう今は盛りですが。
晴れつづきで、枯れてしまいませんように。

それでは、おやすみなさい。
posted by ふらんす堂 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | チィ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

猫の世界

昨日は一週間ぶりのふらんす堂でした。
何かが変わっているようで、変わっていない。
新鮮な思いの一日でした。

お昼休みにきいた、ケロさんの預かり猫のことが忘れられません。
なんでも、「なぁ」と鳴くのだそうです。
「にゃあ」ではなく、「なぁ」。
猫の世界では方言とかなまりみたいなものなのだろうか。
とにかく、どこか足りないかんじが、ずれているかんじが、いとおしいです。
胸がきゅーんとします‥(笑)

飼うなら猫派、でも、「一緒に散歩したいから犬もいいな派」のチイでした。
posted by ふらんす堂 at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | チィ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

休みの日の気持ち

こんにちは。いかがお過ごしですか。

ちょっと気づいたことがあったのですが、
私は休日って苦手かもしれません。
休日なのだからたのしく過ごさなくては、
などと思い込んでしまっていて、
何をすればいいかわからなくなってしまうからです。

しかも今は黄金週間という名の連休です。
人知れず、憂うつな気分です。

なので今から、クッキーでも作りたいと思います。
なんとなく、クッキーなのです。

それではまた猫
posted by ふらんす堂 at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | チィ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

there are nine million bicycle in Beijing

もうすぐ5月ですね。

一年ぶりの大学が始まりました。
ふらんす堂でたくさん笑った気持ちを思い出して、がんばっていきたいとおもいます。

5月といえば、ゴールデンウィークですが、みなさんどこか行かれますか。
私は北京に行こう!と思い立ったのですが、良い条件の航空券がすでにキャンセル待ちで、見送ることにしました。
もっと早めに計画していればよかったな…と後悔しています。

北京には大学で知り合った友が留学しているのです。
私が来たら自転車の後ろに乗せてあげるよと言ってくれています。
北京の広い道路を中古の自転車でまわる。
そんな夢を見つつ、5月は過ぎていきそうです。

チイ
posted by ふらんす堂 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | チィ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

パリ

先日、偶然手にしたCDがあります。
yael naim(ヤエル・ナイム)という女性シンガーソングライターの「yael naim & david donatien」というCDです。

一曲目を聴いたとたん、気に入りました。
「paris」という曲です。
素朴な三拍子のワルツを奏するアコースティックギターに、フランス語のつぶやくような歌声‥‥透明な風のように澄んでいるのです。
行ったことのない憧れのパリの、石畳の街を軽快に歩いているような気分になります‥

解説を読んでみると、勘違いしていたようで、フランス語ではなくヘブライ語なのだそうです。
ヘブライ語、はじめてききました。
なんといっているのか、もちろんさっぱりわかりませんが、とても美しい響きを持った言葉だと思います。
posted by ふらんす堂 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | チィ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

聖なる谷の森

先ほどテレビで、NHKスペシャル「新シルクロード 激動の大地をゆく 祈りの道 アラビア」を見ました。

アラビアの世界は岩だらけなのだと知りました。そのような土地にも家が建ち人が暮らしているんですね。

不思議だったのは、レバノンのガディーシャ渓谷というところにある森です。「レバノン杉の森」などと呼ばれるそうです。岩山の平らに開けた場所にぽんと森があるのです。伐採が続き、今では1000本あまりだそうです。おおきくて、まるでそこが世界の中心であるような杉を仰ぎ見たときに、目に映る空の色が驚くくらい鮮やかな青でした。ああ、これがアラビアなんだな、と思いました。
いったいどうして、岩だらけの土地でそこだけに杉の森が自生できたのだろう。

行ってみたい場所がひとつ増えました。
posted by ふらんす堂 at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | チィ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

昼食力

こんばんは。
お風呂でろうそく、素敵ですね。
私は部屋でキャンドルなど火を灯すのは、窒息しそうで怖いですが。
(きっとそんなことはあるまいと思いつつも)

ところで、ふらんす堂に出勤する日の愉しみの一つは昼食です。
今日は何を食べよう、と迷います。
近くの商店街は賑わっていて、目移りするほどです。
うちの近所にはこんなにも頼もしい商店街はないのでうらやましいです。

昼食で力をつけてがんばりたいと思います。
posted by ふらんす堂 at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | チィ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

春の味

今日はふらんす堂の帰りに、シュークリーム屋さんに寄りました。
いつもバターのいい香りが店の周りに漂っているのです。
店の前に人がけっこう並んでいて、その待ってる時間だけでもじゅうぶん幸せな気分です。
洋菓子は自分を幸せにします。
うっとり、と。
クッキーなどバターを使ったものには目がありません。
バターは森の宝石と聞いたことがあります。
何か聞き間違いかもしれませんが。
(なぜ森なのだろう。)

どんどん立派になっていくフトモモを尻目に、甘酸っぱい苺シュークリームをほおばる私でした。
posted by ふらんす堂 at 00:26| Comment(1) | TrackBack(0) | チィ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。