2008年12月15日

きのこの唄

こんばんは。

fさん、
セロリと一緒に映っている猫ちゃん、とってもかわいいです。

わたしは、ぱっと思いつくのはきのこです。
とくべつな食べ方があるわけではなく、
いためたり、塩コショウをふってチンしたり、と
あまり工夫はないのですが、どんな風にしても美味しいのですきです。


スーパーにいくと毎回きのこを買うのですが
(しいたけもえりんぎもえのきも全部すき)
そのときに頭のなかで流れる曲はきまって
株式会社ホクトの「きのこの唄」です。
全国区なのか地域限定のCMなのかわからないのですが、
実家にいた頃からよく流れていたので
すっかり覚えてしまいました。
((株)ホクトの本社は、わたしの地元の長野県にありました)
きのこをみると思い出します。

こちらで曲を聴くことができます。(株式会社ホクトのHPにとびます)
かわいくて癒されます。エリンギくんのキャラクター設定がいいですね。


30円
posted by ふらんす堂 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 30円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

大人の女とは2

こんばんは。

「大人の女」とは、あれです。
「靴が美しい女」だと思います。
最近ドラマ化された『夢をかなえるゾウ』でも
似たようなことが出てきましたね。
足の先まできちんとしていると、余裕を感じることができます。
そういうわたしは、底の磨り減ったスニーカーなんかを
平気で毎日履いているのですが
日曜日、ひさしぶりに新しい靴を買いました。
靴屋さんにいくと、今まで自分が履いていた靴が
かわいそうに思えてくる瞬間があります。
昨日はまさにそれでした。
いままで良くがんばってくれたなあと思います。

今日、その新しい靴を履いていったらチィちゃんに
「その靴かわいい!」と言われて、とっても嬉しくなってしまいました。
きちんと手入れをしていこうと思います。


さて、次はうささんの思う「大人の女」です。
おたのしみに☆


30円

posted by ふらんす堂 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 30円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

ねこの集会

最近、引越しをしました。
最寄の駅から家まではちょっと距離があるので
いつもぼーっと歩いているのですが、
ちょうどわたしの帰宅時間とおなじ頃に
ある場所にたくさんの猫が集まってくることに最近気づきました。
それは、どこかのマンションの駐車場なのですが
いろんな種類の猫という猫が集まって
なにやらわたしにはわからない言葉で話し合っているのです。
ためになる話がきけそうだと思ってそっと近寄るのですが
にらまれたり逃げられたりして、いまのところなかなかうまくいきません。
猫には教えられることが多そうなので、
いつか仲間にいれてもらいたいと思います。


30円
posted by ふらんす堂 at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 30円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

出番まち

こんばんは。
寒くなりました。
朝夕はとくに冷え込みますね。
わたしは暑いのがとても苦手なので、ちょっとほっとしています。
このままずっと秋でもいい。冬ならもっといい。

今日の午後は、夏の間眠っていたガスファンヒーターを台車にのせて
ガラガラと書庫からもってきました。
まだビニールをかぶったままで黙っています。しーん。
この冬も、ふらんす堂で大活躍してくれそうな予感。


先週から風邪をひいてしまいました。
今更ながら毎日イソジンでうがいをしています。
今年の風邪は喉から来るそうなので、みなさんもお気をつけください。



30円
posted by ふらんす堂 at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 30円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

リラックマ!

こんばんは。

最近、とってもはまっているキャラクターがあります。
リラックマです。
ご存知の方も多いかと思いますが、だらりんとしたくまさんです。
目がくりくりしていて、茶色くて、後ろにチャックがついていて、
たいていは寝転んでいて、だらだらしています。
あまり愛想が良くないところもすきです。
今ではUFOキャッチャーのケースの中にリラックマをみつけると
ひとりでもとりにいくようになりました。
実際に取れたことは、ほとんどありません。

そんなわたしの元に、母からちいさな荷物が届きました。
中には「山梨限定」のリラックマストラップが!
先日父と山梨にドライブに行った際にかってきてくれたそうです。
リラックマにもご当地グッズがあったなんて。
この3連休で、さっそく滋賀限定のリラックマを入手しました。
信楽焼たぬきに扮しています。ちょっとだけ開いた口がまぬけでかわいい。
ああーいやされるー。


30円


posted by ふらんす堂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 30円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

窓がないてる

こんばんは。
今日は、午後から雨が降ってきました。
ぽつぽつ降るくらいかなあなんて思っていたのですが、
窓のむこうからザーザーと激しい音が聞こえてきたのでちょっとびっくりしました。
部屋の窓、あけっぱなしだったなあとぼんやり思っていると、
うささんの家も同じということがわかって、なんだかちょっと嬉しかったです。
いろんな人に
「今帰って窓閉めてきたほうがいいんじゃない?」とか
「帰ったら部屋が海になっているかもねー!」とか言われて、ちょっと心配になりました。

でもなあ、部屋が海っていうのもちょっといいよなあ。

ワンルームが海になっていたらまた報告します。

30円
posted by ふらんす堂 at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 30円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

さむい!

ここ数日で、東京は一気に涼しくなりましたね。
自動販売機にはいつのまにか「あったか〜い」が増えています。
夜は長袖を着ていてもさむいので
すきまから冷たい空気がはいってこないように細心の注意をはらって
布団にくるまって眠りました。
寒くなったばかりのせいか、ちょっとわくわくします。
あさっては10月になるし、
きっと今年もあっという間に終わるんだろうなあと思います。
年末までに、もう少したくさん本を読みたいなあ。
いまは平野啓一郎の『決壊』を読んでいます。

季節の変わり目で体調を崩しやすいと思うので
みなさん風邪などひきませんように。
ふらんす堂は、今日もなぜかあつかったです。


30円
posted by ふらんす堂 at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 30円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

9月

9月になりました。
カレンダーをまた一枚めくり、残りの枚数をたしかめます。
あと3枚しかない。

昨日は夜中に「ショーシャンクの空に」をみていました。




前にみたときも泣いてしまったけれど、
今回もまたぼろぼろと涙がこぼれてきました。
いろんなことを問いかけられています。
それに対して、わたしはなにかひとつでも
胸をはって答えられることがあるのかなあ。



最近、友人が何人か禁煙にチャレンジしています。
わたしは煙草を吸わないのですが、
一度生活に組み込まれているものを意識的に排除することは
とてもストレスが溜まるんじゃないかなあと思います。
現にひとりは「失恋した気分だ」とこぼしていて、ちょっと心配。
ひたすらガムを食べて気を紛らわしているようなので、
わたしもなにか、おいしいガムをさがして差し入れしようかなあと思います。

30円
posted by ふらんす堂 at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 30円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

シロイルカと夏

20080813180718.jpg
よく通る道にいる猫です。


長い夏休みをもらっていました。
実家に帰ったり、京都にいったり、楽しい時間をすごしてきたのですが
この夏いちばん印象深かったのは八景島シーパラダイスで
はじめてシロイルカをみたことです。
水族館という場所のたのしさをわたしは最近知ったのですが、
ペンギンのおもわせぶりな動きや
イワシの群れのぎらぎら、
べったりと張り付いたままのタコや
水槽の隅でなにか言いたそうにしているカニをみつけたりすると
日が暮れるまでみていたいような気持ちになりました。
シロイルカをみたときは、それをもっと強烈にしたような感じで、
つやつやしたしなやかな体が上下へ自由に泳ぐ姿を夢中でみていました。きれい。
周りの人はみんな写真を撮ったりしていたのですが、
わたしもなんらかの方法で記録しておけばよかったと
いまになってすこし後悔しています。

夕方、海の動物たちのショーを見るころには
頭がのぼせて本当にぐったりしていたのですが、
イルカがくるくる回りながら飛び跳ねたり、
オットセイが手をふってきたりわっかを首にかけたりするのをみていたら、
やっぱり楽しくてちょっと元気になりました。


東京にある水族館をいつか全部まわれたらいいなあと思います。


30円

posted by ふらんす堂 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 30円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

みんみん

こんにちは。
梅雨も明けて、いよいよ夏本番ですね。
最近は、暑さで目覚める日もふえてきました。

学生時代にすんでいたアパートの後ろには、大きな大きな木が1本立っていて
夏は毎年、そこで鳴く蝉の声で目が覚めていました。
その数、100匹はくだらない!(と思っている)。
早朝から、それはそれはものすごい大合唱です。
どんなに疲れていても、眠くても必ずおきてしまう、
それくらいの迫力がありました。
朝からそんな風なので、日中は部屋にいられなくなり、
図書館にいったりバイトにいったりしてすごしていたのを覚えています。

もうやめてーと思うことも多かったけれど、
彼らは土の中で世界に出る日をずっと待っていて
ようやく世界に出てくることができたわけで、
しかもそれはたった一週間なのだと思うと
そのうっとうしい鳴き声もなんだか切なく聞こえてきたりして
どうにも蝉をせめる気持ちにはなれないのでした。


みんみん!


30円
posted by ふらんす堂 at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 30円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

いきぬき

2008_0408kyoto0037.JPG

先週末、地元の長野に帰りました。

バスに乗る前も乗っている間も、ほとんど眠っているような

半分眠っているような状態だったのですが、

停留所から降りたとき、一面にひろがる田んぼ(田植えをおえたばかり)をみたら

一気に目が覚めて、鳥肌がぶわあっとたつのを感じました。

土の上をあるいたり、土やみどりのにおいをしっかり全身で感じたのはひさしぶりだったので

単純にうれしかったし、ほっとしたような気がします。

でもしばらくすると、それよりも

職場のメーターボックスや仙川商店街のおわりや

ワンルームの出窓や新宿の紀伊國屋や、京王線のピンクのラインなんかが

1こ1こ丁寧に思い出されて、「はやく東京にもどりたい(かもしれない)!」と思ってしまいました。




最近、ふらんす堂の夏は大変だといううわさを耳にします。

暑いのが苦手なわたしは完全にびびっていますが、元気にがんばれたらいいなあと思います。


30円
posted by ふらんす堂 at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 30円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

あかり

こんばんは。

急に暑い日が続いたりしていますが、みなさん体調など崩されていませんか。


今日、東京では夕方から夜にかけて大雨となりました。

雷もはげしくて、ぴかぴか光る窓のむこうをみながら

「停電したらどうしよう」とひとりで考えていました。

小さい頃は、停電が今よりもっとこわくて(今より頻繁に起きていた気がする)

突然ふっと部屋の中が真っ暗になると

「懐中電灯懐中電灯!」とさわぎながら探すのですが

我が家では、めったに同じ場所でそれがみつかることはありませんでした。

でも毎回どこかからみつかって(たいてい兄や父がみつける)

明かりが点いたときには、心からほっとしたような気がします。

最近は、懐中電灯をさがさなくても

携帯電話の画面をひらけば、暗闇のなかでいつでも光を感じることができるけれど

でもあの停電したときに、兄や父が点ける懐中電灯の光って

なんかちょっとよかったなあ、と

ひとり暮らしも6年目になる今頃になって思うのでした。




30円

posted by ふらんす堂 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 30円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

動物園

週末、上野動物園にいってきました。

おとなになってから行くのは、はじめてです。

小雨がぱらついていて、行きかう人の中には傘をさす人も少なくなかったのですが

それもあまり気にならず、ゲートをくぐると早足で動物たちのほうへむかいました。

キジ、ツル、ライオン、トラ、ゴリラ、ペンギン

ホッキョクグマ、マレーングマ、バク、カワウソ

トビウサギ、ワニ、フラミンゴ、ゾウ

立ち止まって、指をさして、お互いああでもないこうでもないと話すので

最後、キリンにたどり着くまでに閉館をしらせる音楽が流れてしまいました。

急いでキリンのところまでいったけれど、もう彼らは

どこかの四角い箱におさまってしまっていたようです。

少し残念だったけれど、でも世界中の動物をみることができたので満足。

なかでもわたしの一番のお気に入りはペンギンで、

彼らが皆じっとして、遠い目で同じ方向を眺めている姿は

なんだかまぬけで、でもちょっと哀愁がただよっていてたまらないのでした。

一番かっこよかったのは、トラです。あの模様と飢えた目つきが見ているほうをビリビリさせます。

ガラス越しでも目が合うと、緊張感が走ります。



都会の真ん中であんなにたくさんの世界中の動物がみられるなんて、

東京ってすごいなあと思いました。


30円
posted by ふらんす堂 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 30円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

サクサク

最近、自動改札機を上手にとおれません。

駅の改札でPASMOやSUICAをピッと当てたらドアが開いて通れるアレです。

ぴったりとあの光っている部分に当てているというのに

ドアは冷たく閉まり、異常者を発見しましたとでもいうような音が鳴ります。

うしろの人は迷惑そうな顔をするしわたしも申し訳ないしで、すこし恥ずかしい。

あのドアが閉まる感じや、警告音って

自分自身を否定されてしまったようで、あんまり続くと少し落ち込みます。

だから最近は、必ず財布からPASMOを出して、

これでもかというほどピッタリくっつけて通るようにしています。


地元の駅にはずっと自動改札がなく、

いつも駅員さんが立って切符をきってくれていました。

けれど、去年あたりからいっせいに自動改札に変わってしまったようです。

帰省したときに駅全体が改装されているのを見て、

自分がどこに帰ってきたのか、ちょっとだけわからなくなってしまいました。

友達と、かっこいい駅員さんに切符をきってもらいたくてがんばっていたのに

もうそんなこともできなくなってしまったんだなあ、なんて思うと

ちょっとだけさびしい気もします。



30円
posted by ふらんす堂 at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 30円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

静か

20080330124417.jpg  20080330122120.jpg 

おはようございます。
昨日の夜更新しようと思っていたら、いつのまにか眠ってしまった!

先週の土曜日は新宿の大型書店にいってふらんす堂の本をみてきた。
1,2階で雑誌やら小説やらをみてから5階の詩歌の棚にいくと、
そこがほかにくらべてとっても静かなことにすこしおどろく。
丁寧に本をえらぶ人の横顔も、とても静か。
わたしはそういう人の横にそっと立って、同じように本をさがす(ふりをする)。
俳句の棚には、ふらんす堂の本がたくさん平積みされていて、
それをみたら、なんだかとってもどきどきしてしまった。
○○さんがいつもつくっているポップが、どれもきちんとまっすぐ立っている。
ついついとれかけの帯をなおしたりさかさまの本をまっすぐにしたりしていると
書店でバイトをしていたころを思い出して
やっぱりわたし本がすき、とおもう。
もっともっと、いろんな人が詩や俳句をたのしむようになったらいいなあ。



*画像は、日曜日に行った鎌倉の大仏と、そのとき通った山道。
ひさしぶりに踏んだ土のやわらかさにびっくりしました。

30円
posted by ふらんす堂 at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 30円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

風をきる

最近よく、自転車にのりたいなあと思います。

わたしは中学、高校とずっと自転車通学で、
京都の大学に進学してからも、下宿先からは毎日自転車で通っていました。

パンクをしては修理にだし、撤去されては取りにいき、
カゴを盗まれてもめげることなく使い続け、
それはもう、生活にかかせないものとなっていました。
大学3回生の秋、いろんなことに悩んでいたときは
迷いや葛藤をどこにぶつけたらいいのかわからなくて
無心でペダルを踏み続け、奈良県まで走ったこともありました。

道路の標識だけを頼りに5時間ちかく走り続けたことは
いま思うとちょっと笑っちゃうけれど、
心細いときにもそっとよりそってくれるのが自転車だったのかなあと思います。

東京にきてからは自転車がなくても暮らしていけているのですが
やっぱりときどき恋しくなって、
仕事の帰りに自転車屋さんをのぞいたりしています。
けれど毎回
値段や、みょうにぴかぴかしたサドルやベルをひととおりみた後に
「やっぱりいいや・・・」と猫背ぎみに店を後にしてしまいます。

ああ、でもやっぱりほしい。
明日の帰りも、お店をのぞいてしまいそうです。
きになる!


30円ダイヤ
posted by ふらんす堂 at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 30円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

まめもち

こんばんは。
ブログをよんでいると、おいしそうなものばかりでお腹がすいてきます。

わたしのおすすめは、京都の出町柳にある出町ふたばの豆餅です。
http://kyoto.jr-central.co.jp/kyoto.nsf/spot/sp_futaba

ここは人気のある和菓子店で、いついっても行列ができており、
一番人気の豆餅は、早ければお昼には売り切れてしまうこともあるそうです。
純白でやわらかいお餅のなかに
甘すぎないあんこと塩味のきいた大きな豆がごろごろと入っていて、
1つでおなかいっぱいになります。

学生のころはよく、友達と豆餅を買ってすぐ近くの鴨川に座って食べていました。
わたしは鴨川が好きで、ひまなときやもやもやしたとき、ぼんやりしたいときなんかは
早朝でも夕方でもよく自転車で行っていましたが、
行くとついつい食べたくなってしまうのが、この豆餅でした。
豆餅も恋しいけれど、そのうち東京でも
鴨川のような場所をみつけられるといいなあと思います。

ああ、おなかがすいてきた!
posted by ふらんす堂 at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 30円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

新鮮

ふらんす堂で働くようになってから、もうすぐ3ヶ月を迎えます。
長いような、短いような。
1日は長く感じても、1週間は、1ヶ月はあっという間に過ぎていきますね。
毎日いろんなことがあるけれど、この3ヶ月間で、わたしは仕事とおなじくらい、いろんなことをふらんす堂のみなさんに教わりました。

・天然酵母のおいしいパン屋さん
・手紙の正しい書き出し
・江戸時代の髪事情
・たんぽぽコーヒーの美味しさ
・フィンランドのかわった帽子
・わたしにはみることのできない人々のこと
・漫画「クロサギ」
・韓国の俳優、ジソブ

などなど。

毎日は、新鮮な驚きと発見に満ちています。


月子さん、異常がなくてなによりです。
あまりむりせずに、お体を大事にしてくださいね。

もうすぐ3月といいながらも、まだまだ寒い日が続きます。
みなさんもどうか風邪などひきませんように。


30円
posted by ふらんす堂 at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 30円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

潤い

ドコモのCMにでてくる蒼井優ちゃんが、かわいくてしかたありません。
やわらかくて、ふわふわしていて、透明感があって。
澄んだ泉から生まれてきたような女の子だなあと思います。
最近はあまりテレビをみなくなってきたのですが、電源を入れたときにちょうどドコモのCMが流れていたりすると、とっても幸せな気持ちになります。優ちゃん、ありがとう。なむなむ。

ふらんす堂の流れ(?)にのって、わたしもそろそろ携帯を変えたいなあと思っています。かわいくて、使いやすくて、蒼井優ちゃんが使っていそうなやつ。今度もっとじっくりCMをみてみようと思います。ああかわいい



30円
posted by ふらんす堂 at 20:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 30円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

24歳の母

20080120172428.jpg

わたしの母は、ちょうど今のわたしと同じ年の頃、下北沢に住んでいたらしい。
斜め前に交番、となりにはちいさな映画館。
焼き肉屋の上にあるアパートでの姉(伯母)とのたのしい2人暮らし。
昔から何度か話はきいたことがあった。

昨日下北沢にいって、母が昔、まだ母ではなかった頃の家をさがしてみた。
交番と映画館というキーワードのおかげで、それらしき場所は思いのほかはやくみつかり、わたしは嬉しくなって映画館を撮った写真を添付し、母にメールで送った。

「お母さんが言ってた映画館って、シネマアートン?」


母にしては珍しく、すぐに返事が返ってくる。


「なつかしい。昔は、オデオン座だったよ。
すずなり横丁はすっかりきれいになった。ラーメン屋のa亭はまだある?」



交番を左に曲がると、「a亭」の赤い看板と目が合った。
感動したわたしは、そのテンションのまま店に入り、名物の江戸っ子ラーメンを注文。
食べ終えてから、写真とっとけばよかった!と気づいたけれど、
どうやら母は、今でも江戸っ子ラーメンを絵にかけるほどよく覚えているらしい。
海苔の枚数まで覚えていて、ちょっとびっくり。


母がかつて(もしかしたら父と一緒に)食べていたラーメンを、
●0年後、当時の母と同じ年になった娘のわたしが食べている。
そんなこと、24歳の母は想像もしなかっただろう。
母は「感慨深い」と言っていた。
わたしは単純に、嬉しかった。すっごく。
母が遊びにきたら、今度は一緒に「a亭」にいきたい。


  ・・



こたつの中で寝ていると、よく夢をみます。
夢のなかでもわたしはふらんす堂にいるようです。
「●●さん!□□製本さんからお電話です」という自分の寝言で目覚めたときは
ちょっと複雑なきもちになりました。
今週も、元気にがんばります!


30円
posted by ふらんす堂 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 30円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。