2008年12月31日

2008年も残すところあと1時間…

IMG_3480.JPG

こんばんは。若葉マークです。

2008年も残すところあと1時間ですね。
この2日間、大掃除ですっかり身体が疲れ果て、いまさっき、深い眠りから目覚めました。
今日は昼間に大掃除をしたあと、夫と祖父母の家へ行って、父母と総勢6名で年越し蕎麦を作りました。私と夫がタッグを組んで作った二八蕎麦はゴムのように硬くて、でも蕎麦のよい香りがするものでしたがわーい(嬉しい顔)、自分たちで作る蕎麦は市販のものより美味しい気がしてくるから不思議です。

さて、今週のテーマは「おいしいカレーの作り方」。
我が家は、たまねぎとじゃがいも嫌いがいるので、カレーに入れる具材は、かぼちゃ、セロリ、ほうれん草、チーズ、きのこ、ピーマンなど、たまねぎとじゃがいも以外の野菜をふんだんに入れるのが主流。しかも、薄くて火が通りやすい野菜を使うので、あっという間にできてしまいます。最後に、フライパンで軽く炒めたキャベツを上記カレールウの上に載せて完了。キャベツの硬さがクセになりますよexclamation×2

写真をどうにかこうにかパソコンのいろいろなところを探して見つけてみたのですが、この一枚しかなく…
しかも、肝心のキャベツがルウの上に載ってない!!
もっと美しくておいしそうなカレーの写真があったはずなのに…
と、書いたところで、まだパソコンの大掃除ができていないことに、今頃気づいた若葉マークでした。
2008年よ!あと一日だけ!!(待って〜〜あせあせ(飛び散る汗)
posted by ふらんす堂 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 若葉マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

カレーと言えば

私も市販のものをしっかり使います。

りんごを加えてみたり、ヨーグルトを加えてみたり‥
いろいろ試してみましたが、

そのままが一番おいしいような気がします。
    (料理の腕が未熟ということかな〜〜ははっ あせあせ(飛び散る汗)


銘柄的には、 バーモンドカレー と ザ・カリー が好きですね。
だいたい、この二つを程よくミックスしています。


カレー好きということも手伝って、結構食べます。
家を留守にするときなどにも、前の日にちょこっと作ります。

たっぷり作って、次の日はカレーうどんにする
これ定番です るんるん



さあ、残すところあと一日となりましたね。
来年はどんな年になるのでしょうか

みなさんも良いお年をお迎えください 揺れるハート

うさ でした わーい(嬉しい顔)
posted by ふらんす堂 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | うさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

つぎのお題。


neko.jpg

雑木林にふっと湧いたようにあらわれた白猫。


2008年ものこすところあと僅かとなりました。

「め」さんは、東大寺の三月堂の執金剛神立像(しゅこんごうしんりゅうぞう)を観ることができたんですね。
羨ましい。

さてと、今週のお題は何にしましょうか?


ウーム困ったな…


わたしにとってのおいしいカレーライスの作り方?

なんてどう。

こういうわたしは、インスタントのカレールウをつかってつくります。
ハウス食品のちょっと高めのカレールウを買って、ジャガイモ、人参、玉葱、ポークカレーでつくるのがいつものこと。

カレーに懲りだすとそれは奥がふかそうですね。

皆さんのカレーの作りかたを是非におしえてください。

「若葉マーク」さんはいかが?

よろしく。猫


(f)最近はちょっとカレーをつくっておりません。ふらふら
posted by ふらんす堂 at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | fragie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

おはようございます

ここ四日市は明け方から雪が降りだしました。東京はどうでしょうか?
四日市から車で二時間ほどで奈良に行けます。
そんなわけで休日に日帰りでぶらぶらすることが多いです。
が、先週は火曜日に息子・めめのすけと娘・めめ子を連れて電車で行ってきました。
なぜ平日に出かけたのか?
東大寺の三月堂にある執金剛神立像(しゅこんごうしんりゅうぞう)が、良弁僧正の忌日であるこの日12/16のみ公開されるからです。
四日市にいる間に見に行かなければ…と思っていたので、実現出来て満足でした。
その上、冬晴れの穏やかな日で、雲一つない青空を見上げたご婦人が、
「ああ、脱走したくなるわぁ!」
と笑っていましたが、そんな言葉がぴったりな感じでした。
平日の奈良は、南大門から大仏殿に至る道も週末の祭のような混雑ぶりとは無縁の静けさでした。
お店もほとんど閉まっていて、鹿せんべいの出店さえ見当たりません。
そのせいか、鹿の姿もあまり見掛けず…。
こんな奈良は初めてで、空の青さ広さがつくづく印象に残った一日でした。
いつかは神域として守られて来た春日山原始林も歩いてみたい「め」でした。
posted by ふらんす堂 at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

旅行…とは言えないかもしれませんが

いろいろあるのですが、なんと言っても横浜でしょう。
近くてごめんなさい。

ここには楽しい思い出がいっぱいあります。
家族や友だちとと中華街でおいしい中華料理をおなかいっぱい食べた思い出。
他では見たこともない形のたくさんの種類の月餅。変わった雑貨。
思い出すだけでワクワクします。

神奈川県庁舎を初めとする文化財の建物の数々。道幅はどこも広くて、潮風を受け、歩くだけで心が晴れる。
外国人墓地…。赤レンガ倉庫…その昔ここで夫のプロポーズを受けたのでした(つっこみは不可ネ)。

私の大好きなお菓子、馬車道十番館の「ビスカウト」。味はチョコレート、ピーナッツ、レモンとあるけれど、なんと言ってもレモンがおいしい!

そういえばもう5年以上前になるけれど合唱団でコンクールに出場していた時にも来ていました。
桜木町を出て観覧車を背にして山の方へいくとある県民ホールで、毎年夏に練習の日々の成果をぶつけていたのでした。コンクールに出なくなった今はほとんど行く機会がなくなってしまいましたが。

いつ行っても新しい発見がある街横浜。次に行ったときに寄ってみたいところは「横浜みなとみらい 万葉倶楽部」。温泉施設です。


はぁ、みょうに熱く語ってしまった?
ほんとに私神奈川県大好きなんです。



コロ
posted by ふらんす堂 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

国内ですよ!


こんばんは、ケロです。
自分で出したお題に自分で答える、そんなクリスマスイブ。

今まで行った中で一番印象的だった旅行先は・・・
東北も良いのですが、やっぱり伊豆で!
伊豆も東・西・南で風景は違って来るのですが、一番良かったのは南伊豆でした。
東京から車で5〜6時間ですが、たったそれだけで海がこんなに奇麗なものなのかと感動しました。魚もたくさん、夏に行けば人なつこいおばちゃん達が、おしゃべりしながら天草を採っている、そんなのどかな風景を見ることができます。

主に下田の周りをずーっとドライブして、大体一泊ぐらいして帰ります。もう数回行ってます。まだ試したことはないですが、マリンスポーツも盛んです。一度やってみたいものです。
このあたりの宿に泊まると、体長40センチぐらいの金目鯛の煮つけがどどーん!と出てきて驚きますよ!

暑いけど、夏に行くのがおすすめです。

それでは来週は東京におりませんので、本年はここまで。
お疲れ様でした!


ケロ@スキーーー!
posted by ふらんす堂 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ケロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

行くぞ

楽しかった旅行先は〜〜

今となっては、どこをどう観光したのかさえも定かでなくなったけれど
“韓国”ですね 揺れるハート

いつかの飛行機墜落事故以来、もう決して乗らないを決めて
誘われても、ず〜〜〜っと断り続けていた私でしたが

友人たちから、「パスポートが切れる前に行くよ ちっ(怒った顔)」 って叱られながら行ってみれば‥‥

陶器の窯元で頂いた サムギョプサル や マッコリ の美味しかったこと
一時間を区切りに遊んだ カジノ での思い出

楽しかったな〜〜 ぴかぴか(新しい)

これが韓流ブームの後だったら、もっと楽しめたのに‥‥などと欲を出し
“円高” の今だからこそ なんとかして行ってみたい衝動に駆られる うさ でした わーい(嬉しい顔)

posted by ふらんす堂 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | うさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

都電荒川線

楽しかった旅行先ですね……

近場な旅ですが、
昨年の秋、都電荒川線(東京都)に乗りに行きました。

新鮮な乗り心地で、車窓の眺めに、
とってもわくわくしました。
それが、旅っぽかったなぁ…、とおもうのです。

その日は、晴れた休日でした。
でも、平日の通勤ラッシュみたいに
けっこう車内は混雑していました。
そこで、ふと隣り合ったおばあさんに
なんとキャンディーをひとつ、もらいました。
びっくりしましたが、ほんわかしました。

大塚駅から乗車して、終点の三ノ輪橋駅まで。
終点に近づく頃には、人もまばらになり、休日らしい空気です。

その日、途中下車したのは、鬼子母神、雑司ケ谷。

雑司ケ谷の墓地を散策しました。
しだいに、静かな、安らかな気持になっていました。
「墓地って心休まるなぁ」

おもわぬ発見をして、帰ってきた一日でした。 チィ
posted by ふらんす堂 at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | チィ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

トレドの夕日

gureko.jpg


楽しかった旅行の思い出ですって!

そういう時は、こう答えたいのだけれど。

「これまで行きました国はどこも、それぞれ魅力にとみ、そのうち一つを申し上げることはかなわず……、
いいえ、生涯忘れられないところがあります。……ローマ! それはローマです!」

頭に王妃の冠をつけて美しい王女は、こんな風に答えたんですよね。
オードリー・ヘップバーン主演の「ローマの休日」の忘れられない場面。

わたしもこんな風に、答えたい!!
でも悲しいことに、わたしには恋に落ちる新聞記者さんはいない…もうやだ〜(悲しい顔)


などと、おばかなことを言ってないで、
さてと、どこにしようかなっ。

もうずっとむかしにたった一度だけ行ったスペインのトレド。
トレドがわたしの心の中にあざやかによみがえってきました。

中世の街の風貌がまだそのままに残っているというトレド。
宗教的色彩の濃いそのトレドの街の教会をたずね、エル・グレコの絵などを観ながらひとめぐりして、街の小さな店に立ち寄り、夜の7時をまわったというのにまだ明るさがのこるその店先で、立ったままサングリアというフルーティな真っ赤なお酒をのんだことは忘れられません。バー

トレドの街を一望しながらサングリアをのめば、ちょうど夕日がトレドの街の石壁を赤く染め上げて、わたしは中世にタイムスリップしたかのような、不思議な恍惚感を味わったのでした。

あの夕焼け色のトレドの街のすばらしさと、サングリアのおいしさとそして不思議な恍惚感は、いまでもありありとよみがえってきます。

トレド。

おすすめです。ぴかぴか(新しい)

写真は、プラド美術館にあるエル・グレコ。

エル・グレコの作品も上野の美術館で観たことはありますが、
スペインのプラドやトレドで観たときの感動はそれはもうくらべようがないほど、魅力がそがれてしまっている…。
信仰告白として絵を描き続けたグレコこそは、信仰の光にみちたところでこそ、その魅力が発揮されるというものでしょう。

エル・グレコ…、不思議な魅力をもった画家ですね。


(f)
posted by ふらんす堂 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | fragie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

悲劇のヒロイン

旅といえば、学生時代に行った京都一人旅が忘れられないぴかぴか(新しい)
三島由紀夫の「金閣寺」を読んで、「そうだ!京都へ行こう!」と思い立ち、早々に深夜バスに乗って行きました。

当時読んでいた本にその証拠が…
20081220235719.jpg

「平成10年9月3日」に読んで、「9月6日に参観」とあります。
なんというフットワークの軽さでしょう。若さゆえ…というのもありますが、当時、私は本当に三島由紀夫に惚れていたんですね。

この本を片手に、必死になって本の中に登場する名所を練り歩いた私ですが、特に、建勲神社は印象的でした。そこは、信長を主祭神とし、長子信忠を配祀した社です。小説の中で、放火犯がここを訪れた際に、おみくじで「第十四番 凶」を引くというシーンがありますが、これは、実際に三島由紀夫がこのお社を訪問し、「凶」をひいたという経験がもとになっています。

…という話を、建勲神社に行った折、神主さん(らしき人)に聞きました。神主さん曰く、人生は楽しいことより辛いことの方が多いので、ここのおみくじの中には「大吉」や「吉」より「凶」「大凶」の方を多く入れている、とのこと。
当時、いろいろ悩み、悲劇のヒロインになりきっていた私は、神主さんの言葉に力強く頷き、同感しながら、それでは私も、と、おみくじをひきました。そのおみくじがこれ↓(本の中に大事に挟んでました)

20081221000435.jpg

そう、末広がりの「第八番 吉」でした。
「悦事にあいていよいよさかんに発展する時であり いきをいよくしてこころざしをたてすみやかに進行すべし」とあります。
これを見て、少し肩すかしをくらいました。と同時に、長い長い夢から覚めたような、憑きものがとれたような、そんな不思議な気持ちになったのでした。

若葉マーク@三島忌の帽子の中のうどんかな 攝津幸彦
posted by ふらんす堂 at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 若葉マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お題!


こんばんは、ケロです。
金曜日にf様および初心者ちゃんから「次週のお題はあなたYO!」と言われて書こうとしたらブログがメンテ中で、今まですっかり忘れてました。
じゃあ早速お題をば。

今まで行って楽しかった旅行先を教えてください!


クリスマスネタじゃないところが、そこはかとなくダメダメです。
みんなよろしくですっ!

ケロ
posted by ふらんす堂 at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ケロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

たまご

こんばんや、月子です。

昨日はついうっかり寝てしまいました。すみません。

今週のお題。聞いた瞬間、思いついたのがたまご。
いちばん、おいしい食べ方は、やっぱ目玉焼きですねっ!
半熟に焼いたあつあつの目玉焼きをご飯にのっけて
醤油をたらして、くずしながら食べるのがむっちゃ好き!

いかんせん、この半熟。成功率がかなり低くて、
たいていはちょっと固め。
ご飯にのせても、なんだかもこもこして
その日一日はがっかりな気分です。

(月子)
posted by ふらんす堂 at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 月子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

やっぱり私も野菜

私も、提案しておきながら、何にするか結構迷いました。
なにせ昔に比べて今の野菜は美味しいですから。
子供の頃はサツマイモとリンゴとメロンとセロリは好きではありませんでした。

サツマイモはあまり甘くないし食べると歯の間に繊維が挟まって困りました。

リンゴはシャリシャリいうばかりでミカンに比べて甘くなかったから。

メロン。これは家で出ることはなかったので給食で出るメロンのことですが、あまり甘くなかったから。甘くないメロンなんて瓜同然です。先割れスプーンではすくいにくいし。最近これはホームランメロンだったことが分かりました。

セロリもサツマイモ同様、繊維の筋が歯の間に挟まって困りました。今のものより風味が少なかったように思います。(あるいは種類が違うのかも?最近よく食べるのはグリーンセロリですが。)

今の私は好き嫌いがほとんどないので、野菜に限らす肉も魚も好きです。
でも今ひとつだけあげるとしたらジャガイモでしょうか。
煮ても焼いても炒めても美味しいですが、今食べたいのはかき揚げ!
お袋の味とでもいいましょうか、母は時々ジャガイモの細切りと海老とタンポポの葉っぱでかき揚げを作ってくれました。
それに使うタンポポの葉っぱはよく私が採っていました。

カリカリになった葉っぱもジャガイモもほんとうに香ばしくって美味しいのです!
ああ食べたくなってきてしまいました。が、今の時期のタンポポの葉っぱは硬いからどうかしら…。春まで待ちますか。

ああ、付け加えるのを忘れそうでした。ケロさん、ふらんす堂では何回も話しましたが私は小さいときトマトが猛烈に好きでした。今はほどほどに好きです。
でも冬場はあまり食べません。夏の野菜は体を冷やすからです。
サラダの具はそれに変わるものとして、細く切ったカボチャをチンしたものや茹でたニンジンの賽の目切りを入れています。
ケロさんトマトの食べ過ぎに気をつけてね〜。



コロ
posted by ふらんす堂 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

夏野菜ではありますが


こんばんは、ケロです。
今週のテーマ、みんな野菜を上げていて肉がいないのね・・・!
肉なら鴨、魚は鯛が好きという「失楽園」の主人公のような嗜好の私ですが、一番好きなのはトマトです。
きっと息子がいたら(いませんが)「俺の母親さあ、いっつも晩飯にトマト出すから嫌いになっちゃったんだよー」と言いそうなぐらい、毎日食べます。今は冬でも、果物のような味の濃いトマトが売っていて幸せです。

トマトソースのパスタもいいですが、一番好きなのはモツァレラチーズとトマトのサラダです! 切って盛ってドレッシングをかけるだけで出来ますが、バルサミコ+オリーブ油+刻んだパセリをかけたりすると、緑がきれいです。ルッコラやクレソンが好きなので、添えることも多いです。

書いてたら食べたくなってきた・・・!
今日はいいトマトあるかなあ?


それではこの辺で。


ケロ@納豆も好きです!
posted by ふらんす堂 at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ケロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

好きです

「好きな食材」と聞いて、

これだ〜と心ひそかに決めていた食材があるんですが、
ケロさんにはバレちゃってましたね〜 わーい(嬉しい顔)

そうなんです。
私は、 “レンコン” が大好きなんです ぴかぴか(新しい)

筑前煮 はさみ揚げ きんぴら‥‥
干し柿・れんこん・セロリ・ゆずのせん切り適量で、 “柿なます” ってのも美味しそうでしょ 


八百屋の店先に山盛りなんてされていると、ついつい買ってしまいます。

そして、我が家の定番 きんぴらレンコン を作ります。
た〜くさん作って、残ったら、 バラ寿司の具 として使ったりします ひらめき

これがなかなかいけるんですよ。
美味しいですよ。 

是非 お試しあれ 揺れるハート
posted by ふらんす堂 at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | うさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

きのこの唄

こんばんは。

fさん、
セロリと一緒に映っている猫ちゃん、とってもかわいいです。

わたしは、ぱっと思いつくのはきのこです。
とくべつな食べ方があるわけではなく、
いためたり、塩コショウをふってチンしたり、と
あまり工夫はないのですが、どんな風にしても美味しいのですきです。


スーパーにいくと毎回きのこを買うのですが
(しいたけもえりんぎもえのきも全部すき)
そのときに頭のなかで流れる曲はきまって
株式会社ホクトの「きのこの唄」です。
全国区なのか地域限定のCMなのかわからないのですが、
実家にいた頃からよく流れていたので
すっかり覚えてしまいました。
((株)ホクトの本社は、わたしの地元の長野県にありました)
きのこをみると思い出します。

こちらで曲を聴くことができます。(株式会社ホクトのHPにとびます)
かわいくて癒されます。エリンギくんのキャラクター設定がいいですね。


30円
posted by ふらんす堂 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 30円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

白ワインにあいます。 季節はいつ?


serori.jpg


「若葉マークさん」は、玉葱好きとのこと。

わたしも玉葱は好き。葱は長葱も好き。
いままで一番好きな野菜はって聞かれると長葱ってこたえていたほど。


しかし……である。

最近、マイブームなのがセロリ。

常備品としてつねにわが家にある。
歳時記を調べたが季語ではないらしい…。

おいしい食べ方は、炒めて食すこと。

サラダとして生で食べる人が多いようだけれど、断然炒めたほうが旨い、とわたしは思う。

昨夜は、このセロリを使って、生椎茸との炒めものをつくった。
作り方は簡単。

〇セロリを洗い適当な大きさに切る。生椎茸も同様に切る。
 にんにく二かけらを薄切りにする。
〇フライパンに油をしいてにんにくをじっくり炒め、香りがたったと ころに、椎茸、セロリに順で入れ、蓋をして少しの時間炒める。
〇セロリが少ししんなりしたら、塩、胡椒をして出来上がり。
 好みによってお醤油をたらしてもよい。

どう、簡単でしょう。

このほかに、セロリと烏賊のにんにく炒めもおいしいです。
このときはにんにくは摩り下ろすといいかもね。

セロリは生で食べたときより、口にやさしく、香りもあり、量も沢山食べられます。
シャキ、シャキ…という歯ごたえがもう、とてもいい感じ。

ぜひ、皆さまもおためしあれ。レストラン


(f)今日もセロリに挑戦。パンチ
posted by ふらんす堂 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | fragie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たましいいろ

今週のお題「好きな食材とその食べ方」かあ。むむむ…なかなか難しい!
というか、好きな食材が多すぎて黒ハート

ぱっと思いついたのは…


tamanegi.jpg

「たまねぎ」です。
どんな料理にも合う万能な野菜と言えるのではないでしょうか。
しかも、栄養価も高いし、デトックス効果もあるらしいので、人気の野菜ではないかと思います。

しかし、私は最近、めっきり食べる機会が減りました。
なぜかというと、夫がたまねぎ嫌いだからです。
そして、それに反比例するように、私はますます玉ねぎが好きになり、あの独特な甘みを思い出して、どうにかして玉ねぎを料理にこっそり使えないかということばかり考えています。

たまねぎのたましひいろにむかれたり 上田五千石

この句のように、いま私の頭に浮かぶたまねぎは神々しいほどに、キラキラとつるんつるんに輝いています。

ああ…食べたい。
カレーに入れたい。
サラダにしたい。
焼きそばに入れたい。
ミートソースが食べたい。

でもやっぱり一番は、味噌汁に入れたいかな。

若葉マーク@ぽろぽろ涙も懐かしい
posted by ふらんす堂 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 若葉マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

次のお題

一巡したところで(多少前後してもいいですよね。かたいこと言わないで)、

「あなたの好きな食材とその食べ方」

をひとつお願いします。


でも果物を調理せずそのまま食べるのが好きっていうのもありです。
完熟が好きとか、まだ硬いときが好きとかを教えてください。




コロ
posted by ふらんす堂 at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | コロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

「月子」だから…、じゃないよん

こんにちは、月子です。


今週のテーマ。

私は人類で初めて月面に着陸したニール・アームストロング船長になってみたいです。「これは一人の人間としてはほんの小さな一歩だが、人類にとっては大きな飛躍である。」なーんてかっこいいこというのはちょっと照れますが、でもやっぱり一度は宇宙から地球を見てみたい。その当時、月面着陸計画の背景には冷戦があったから、たぶんアポロの宇宙飛行士たちは微妙な立場だったかもしれないけどね。

最近、宇宙旅行なんて言葉がちらほら聞かれますが、ためしにJTBのサイトで“月旅行”を見てみたら、お一人様、$100,000,000(約110億円)だって! これって……。

今年F1のワールドチャンピオンに輝いたルイス・ハミルトンが、宇宙旅行するのではないか? なんて、意味不明なうわさがメディアを騒がせていたみたいだけと、世界の要人クラスの人だったらいけるのかもしんないね。

このサイト、見るだけでも楽しめるので興味のある方はこちらからどうぞ。

あ、そうそう、人類が月面に着陸してから来年で40年になるそうです。それを記念してなのかな? 映画も上映されます。タイトルは『サ・ムーン』。東宝シネマズでは1月16日に上映される予定ですが、なんだかそのコンセプトが今ひとつよくわからない。宇宙体験? テーマパークのアトラクションっぽいのかな? でも気になる一作です。時間があったら見に行ってみようと思います。

(月子)

追伸:『アポロ13』は名作だった。ジム・ラヴェル船長の決断の一言にしびれました。はぁ〜、うっとり。
posted by ふらんす堂 at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 月子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。