2008年08月31日

8月よ、さようなら。

asgao.jpg


落雷やら大雨やらほんとうにすごい日々ですよね。
それでも、こうして朝顔はけなげに咲いてます。

えらい!!


みんなそれぞれ、有意義な夏休みを過ごしたようで、何よりです。

あののんびりと過ごした三日間、
そんな日々があったなんて、はるか彼方のペルシャ・アケメネス朝くらいむかしのことのようです。

温泉につかった栄光の日々よ……。
透き通った源泉は、美肌をつくるとか言っていたなあ…

明日からはいよいよ9月。
もうこうなると一気に年末まであっという間のこと…。

少年老いやすく学成りがたし…

じゃなかった、

老女老いやすく、楽なりがたし…

っていうところでしょうか…

まっ、気をとりなおして、頑張りましょう。わーい(嬉しい顔) 手(チョキ)


(f)(気持ちはいまも温泉気分で)

posted by ふらんす堂 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | fragie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

天災の前にひれ伏すのみ

何なんでしょう、この連日の天気模様は。
洗濯ものなんて全然干せませんどんっ(衝撃)
夜になると、雷と豪雨の嵐です。

一昨日は雷の音で夜中に何度も目を覚まし、朝起きたらオーディオの時計が止まっていたので、家のブレーカーが落ちたか?と思ったのですが、町中が停電していました。すぐに復旧したらしいのですが、私のぼろオーディオの時計は止まったまま・・・

昨日は、仕事帰りに、ZAZEN BOYSとSHERBETSというロックバンドのライブを観に恵比寿のリキッドルームへ。ライブ終了後、外に出るとどしゃぶりの雷雨。恵比寿駅のコインロッカーにまんまと傘を置いてきてしまった私は、恵比寿駅まで雨の中をダッシュダッシュ(走り出すさま)長靴をはいていたこととタオルを持っていたことが不幸中の幸いでしたが、びしょぬれに。

その後、東急東横線に乗って帰ろうとしたら、武蔵小杉駅で落雷があり、全線運転見合わせ。仕方なく、目黒線で帰ろうとしたものの、目黒どまりで目黒線も全線運転見合わせ。五反田に引き返して、池上線に乗って何とか帰ったのですが、池上線を降りて家までは結構な距離が…。バケツをひっくり返したような雨の中、落雷に戦々恐々としながら、無事の帰還を祈りつつ、まっすぐ前を突き進むこと15分。ようやく家に着いて、濡れた服を脱いで・・・

ああ、また洗濯物がたまった・・・

若葉マーク@太陽が恋しい
posted by ふらんす堂 at 22:37| Comment(3) | TrackBack(0) | 若葉マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

夏休みっていそがしい

こんばんは。ほんとにほんとにお久し振りです。「め」です。
この夏休みは車で西へ〜東へ〜と移動が多かった!運転したのは夫ですが。
まず海の日の連休周辺に夫の実家がある九州へ。車で行くのは、これが初めてです。四日市からは片道700キロ余り、夜の9時過ぎに出発、途中休憩しながら壇ノ浦のSAに付いたのが朝の6時でした。
朝の関門海峡は船のラッシュで汽笛がひっきりなしに鳴っていて、むしろ渋滞と言っていいほどの混雑ぶり。
タンカーみたいな巨大な船から、ほんとに木の葉サイズの漁船までが狭い海峡を行ったり来たりしていました。正直、見ていて心配になりました…
そしてお盆は私の実家がある東海地方のS県へ…。
片道350キロほど(だったような気が…)で、九州にくらべれば近いものです。ただ交通量ははるかに多かったな。お盆ということもあったのでしょうが。
あちこち出掛けた反動からか、四日市ではオリンピック中継に張り付いてました。
競泳もソフトも手に汗、目に涙しながら(宇津木さんの絶叫解説、あたしも心打たれた!)見守りましたが、今回は棒高跳びや走り高跳びの「跳ぶ女達」にすっかり心を奪われてしまいました。
助走から跳躍に至るまでの厳かなほどの緊張感、重力に逆らってバーを越える瞬間の力強く美しい身体の線、クリアした時の自分を全てから解放し、爆発させるような雄叫び…
もう、かっこいいったらありゃしない!
posted by ふらんす堂 at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

神戸旅行2日目

黒黒とした大きな翅を持つ翅を持つカワトンボと一緒に(発車2、3分前に「私も乗るわ」とばかりに飛んできて、吊革の下がる鉄棒の上へとまった)電車で山を下り、新神戸に戻ってきました。
今日の宿は一休.comで予約したク「ラウンプラザ神戸」。地下鉄新神戸駅直結ってうたってあったけど、ホント改札出て地下道を1分位しか歩かないうちに4階からのホテルにつながるエレベーターまでたどりついてしまいました。
こんな立地で、朝食付でインターネット無料で19000円/室は安い!一休様々です。
さらにこんなにいい景色!
神戸ポートタワー、見えますか?ねっ↓

神戸景色

実はわたくし一休のお得意さんだったりする…

その日はホテルより徒歩10分〜15分位のところにある「風見鶏の館」と「萌黄の館」に行ってみました。
途中の道の幅がとても狭いところがありました。このあたりに住んでいる人は落ち着かなくてたいへんだなぁなんて思ったりしました。
萌黄の館では庭に震災で落ちてきたという煙突のてっぺんが展示されていました(今はきれいに修復されている)。屋内の階段のあたりにも落ちてきたそうでそっちには写真で落ちてきたときの様子が展示されていました。

風見鶏の館
風見鶏の館

萌黄の館
萌黄の館

建物を訪ねながら、昔、人が住んでいた頃の様子を想像してみました。
そのころはきっと、この日みたいに半分暴力的に思えるほど暑い日はなかっただろうし、美しい家具に囲まれ、窓からは海から上がってくる涼しい風が吹いてきて、住みよい優雅な生活をしていたんだろうな。


暑くてふうふう言いながら坂を下って「フロインドリーブ」という老舗のパン屋さんでお昼を食べることにしました。ガイドブック片手に、いっぱい載っている中からあてずっぽで決めていました。はずれだったらどうしよう。地下鉄新神戸と三宮の駅のちょうど中間点だし…。かなり不安でしたが、行ってみたら素敵なところでした。

フロインドリーブ

ホームページによれば1928年建設のゴシック様式の教会を2年かけて改装し、1Fを店舗、2Fの礼拝堂をカフェにしたそうです。
ああ、なるほど、昔教会だったと、今知りました。

フロインドリーブ
http://www.mars.dti.ne.jp/~ghb1266/

そこでベジタブルサンドを食べたのでした。それはそれはおいしかったのです…が、なんだか野菜がかなりダイナミックに切られていたので、まずはさまれた野菜を食べ、その後残されたドレッシング付のパンを食べって感じになってしまいました。
まあ、この方がおいしいパンの味をよく味わえる?ムムム?

その後は疲れたのでホテルに帰り、コテッと寝入ってしまいました。起きたら夕方だったので、シャワーを浴びてうだうだしてから、晩ご飯はホテル内の鉄板焼のお店で神戸牛のステーキを食べました。キャー!ステーキそのものが何年ぶりなのに、こんなに口の中でとけちゃうなんて!
と、感激したまではよかったのですが、興奮したせいか、日射病か…よく分からなかったけれど、その夜は具合が悪くなってしまいました。

つづく

コロ
posted by ふらんす堂 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | コロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

涼しくなりました。


こんばんは、ケロです。
急に涼しくなって、体調を崩し気味です。
8月にこんなに寒くなるとは珍しい・・・。
北海道の母に電話をしたら、「今年は一度も25度以上になってない、あんか入れてるよ〜〜」と言ってました。あんか!! しばらく見ていません、あんか。

そういえば実家には、というか北海道は全般的にクーラーなどはありません。扇風機もあったりなかったり。少し暑い時に団扇を使うぐらいです。逆に冬が厳しいので床暖房や二重窓、外の道路の融雪装置(地下水をボーリングして、穴空きの管に流して水を流し、雪を解かす)の普及率は高かったと思います。

そういえば、先日知り合いに「北海道ではみんな一緒くたに咲くから、梅と桃と桜の区別がみんなつけられないって本当?」と聞かれました。
失敬な!
別に北海道に限らずとも、わからない人は分からないだろうし、北海道に住んでいても分かる人は分かるんじゃないでしょうか! まったくもう。

でもまあ、みんな一緒くたに咲くのは割と正解です・・・。


ケロ@GWが花見です
posted by ふらんす堂 at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ケロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポーツの秋?

こんばんや、月子です。再び深夜に乱入です。おほほ。
なりゆきで独身ライフを堪能中。
缶ビールをあけてのほほーんとしております。

いや、しかし、オリンピック、終わっちゃいましたねー。テレビをつけると必ずどこかの局で放送されていただけに、ちょっと物足りない感じがしまふ。どの選手、どの競技も一つ一つ感動したり悔しかったりしたんだけど、いちばん心に残っているのはソフトボールかなぁ。中学生のころ、ちょっとやったことがあるもんで。いや〜、まさか金メダルを取るとは…! アメリカに勝った瞬間、解説をしていた宇津木妙子元監督が号泣してましたねー。私もグッときました。おめでと〜〜ぴかぴか(新しい)

なんだか、またソフトボールをやりたくなってきました。幸い、子どもが通っている小学校にはPTAのソフトボールチームがあるんですよね〜。う〜む、どうしようかなぁ。でもなー、子どもとキャッチボールをしただけで、次の日、筋肉痛になるようじゃダメだよね。あはは。もっと基礎トレーニングから始めなくては!! ん〜、何から始めよう。やっぱ、夏の間、挫折していた自転車通勤を再開するところかしらん。

(月子)

あ、そうそう、今度の金曜日はちょっくら留守にしますのでお休みしまふ。というわけで、また来週〜。ごきげんよう〜。
posted by ふらんす堂 at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 月子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

夏の日のこと。

sirohana.jpg


すっかり涼しくなりました。
このまま本格的な秋がはじまってしまうんでしょうか?

さて、今年の夏の思い出はいかがでした?

わたしは、琵琶湖のほとりにある町で蛍を沢山みたことかな…。
あの濃厚な闇は忘れがたい…。

映画もあまり観なかったし、かき氷の二度ほどしか食べなかったし、
「サザン」のさよなら公演にも、行きそびれてしまったし,
蚊にさされることも案外少なく、
ひたすら暑い夏でした。晴れ 晴れ

それでも夏休みを3日ほどとって温泉でゆっくりできたのは良かったと思います。
お湯が川のようにはげしく流れる湯の宿の露天風呂はすばらしかった。いい気分(温泉)
このときくらいですね。オリンピックをゆっくりと観たのは。
あとはもう、時間に追われる日々となっています。あせあせ(飛び散る汗)



(f)

posted by ふらんす堂 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | fragie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

北京オリンピック

みなさん、北京オリンピックをご覧になっていますか〜?
普段はスポーツをしない&観ない私ですが、この間は、にわかスポーツファンとして、連日オリンピックを楽しませてもらっています。特に、競泳の北島の泳ぎには感動し、パワーを頂きました。なでしこジャパンも、強豪アメリカとの試合に負けてしまいましたが、試合終了間際のゴールには涙しました。
そんな17日間にわたるオリンピックですが、いよいよ明日閉幕です。
さみしい・・・
が、しかし!
なんと、閉幕式で、私の大好きな韓国のミュージシャン、RAINが歌うそうです。(以下、ここから抜粋)

「報道によると、現在秘密に閉幕式公演の準備をしているというRainは、台湾の歌手ワン・リーホン、香港の歌手兼女優ケリー・チャン、中国の歌手兼女優セシリア・ハンとアジア諸国の和合をテーマに歌う予定だという。

 また、このほかにも閉幕式にはジャッキー・チェン、アンディ・ラウら中国語圏のトップスター68人が登場、スペインのプラシド・ドミンゴや中国の国民的女性歌手・宋祖英が閉幕式のテーマソングを歌い、中国と世界の和合を表現するそうだ。」

開会式もど派手でしたが、閉会式も負けず劣らずのど派手演出を考えているみたいですねえ。これは、観るしかない・・・!

若葉マーク@生まれ変わったらフェンシングしてみたい晴れ
posted by ふらんす堂 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 若葉マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

ビカーーーーッ

こんばんや、月子です。深夜におじゃましてます。

昨日の雷、激しかったですねー。
みなさん、そのころ何をしてました?
私は外を歩いていました。
木や建物が、雷のたびにビリビリしている感じで恐かった。
一瞬、目の前が真っ白になったなーっと思ったら
すぐ近くでバリバリバリッと雷が落ちてました。

うぇえええ〜、だじげで〜〜〜

歩くこと10分少々。すっかり濡れ鼠になって保育園に到着。
無事、時間内に子どもを回収(?)することができました。

その後は、通りかかったタクシーに飛び乗って速攻で帰宅。

ちかれた…、ほんとーにちかれた……。

というわけで、さっそくビールで元気を補給いたしました!
いつもよりちょっと多めに。大ビン1本ほど。おほほ。


(月子)
posted by ふらんす堂 at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 月子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

神戸旅行1日目

お久しぶりです。コロです。先週は帰省&旅行でお休みしていました。
広島への帰省途中、新神戸で降りて「有馬温泉&神戸の街散策ツアー」をしてきました。
ツアーなどといいつつ、時間がなくて事前の下調べはあまりできなかったので、新神戸で降りてから一番小さくて安いガイドブックを購入という、あまり気合の入らない旅行だったのですが…。
有馬温泉は楽天トラベルで予約した「花結び」という旅館でした。
ロービーにも通路にも部屋にも花が飾ってある、こじんまりとしてはいるけれど真心を感じる宿でした。
温泉は…赤茶色なんですね! こんな色の温泉は初めてでした。タオルを漬けると茶色くなってしまってゆすいでもなかなかとれませんでした。
体の芯までぽかぽかになって…いい〜湯でした。


花結び料理

鯛のしゃぶしゃぶがメインとなる夕食、おいしかった!!


六甲山夜景

食後に旅館の従業員の方に車で送ってもらい、ロープウェイに乗って六甲山へ行きました。
ちょうど夕陽が落ちた後の日暮れ時でオレンジに光る雲と宵の明星を眺めながら登っていきました。

神戸の夜景は何か温かみがありました。東京で見る高いビルのギラッとした無機質な光とはぜんぜん違っている。感動しました。


つづく
posted by ふらんす堂 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | コロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふるさとへ・・・

今年は久しぶりに故郷へ帰り、ゆっくりしてきました 新幹線


私がむかし住んでいたところは、地区再開発のために、町全体が変わっています。

「こんなところで缶蹴りしていたの〜?」
軽自動車がやっと一台通れるくらいの狭い道も、古い家並みも、そこに住んでいる人々も、すっかり変わってしまって、まるで異国のようです。

こんな風に変わるのだったら、たくさん写真でも撮っておくんだったな〜と、いまさらながらに悔やまれます もうやだ〜(悲しい顔)

「その場所に行けば、なつかしい思い出が蘇ってくる」
そういうことが ふるさと なのに‥‥ね。


それでも、クラス会にはしっかり参加してきましたよ。

何年かぶりに会った友達(中には十数年ぶりの人も‥‥)は、みなそれなりに少しずつ‥‥。
会った瞬間お互いの変身ぶりを心ひそかに驚きながら、話をしていくうちに自然と学生のころに戻っていきます。

時々くいちがってしまう思い出話も、
「え〜、そうだったんだ ひらめき」 「そんな事があったんだ〜あせあせ(飛び散る汗)
とぎれとぎれだった思い出が一つにつながっていきます。


う〜ん、楽しかったな〜〜 ぴかぴか(新しい)
またこの瞬間を過ごすため、来年も必ず帰るぞ〜〜と心に誓う うさ でした。
posted by ふらんす堂 at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | うさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

お久しぶりです・・・

ケロです、お久しぶりでございます。
退社してから家でブログを書こうとすると、絶対に忘れてしまう。
気をつけなければ・・・・。

お盆休みは三陸方面に遊びに行ってきました!

080814_1532~001.jpg

支倉常長がはるばるメキシコまで行った時に、伊達政宗が作ったという船が十年ほど前に復元されたらしい。博物館になっていたので見てきました。支倉常長のミニ映画まで見られます。政宗役の役者さん、ノリノリでした! 船の中も見学できて、予想以上に面白かったです。
この船を造るために寄付を募集したところ、5億目標のところが7億集まったそうです。政宗と聞くと宮城県の皆様は黙ってられないと言ったところでしょうか?

080815_1144~001.jpg

海岸のほうもちょっと急ぎ足で散歩してきました。
右の細長い石は折石と行って、津波で岩の先端がばきっと折れてしまったのでその名前ということ。
荒々しい景観が印象的でした。


宿であわびの踊り焼きを食べてしまいました!
海の幸が豪華なのも、たまにはいいですね〜。
ゆっくり見てくることができなかったので、また改めて行けるといいなあと思いました。

それではまた!

ケロ@うにかまめし
posted by ふらんす堂 at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ケロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

シロイルカと夏

20080813180718.jpg
よく通る道にいる猫です。


長い夏休みをもらっていました。
実家に帰ったり、京都にいったり、楽しい時間をすごしてきたのですが
この夏いちばん印象深かったのは八景島シーパラダイスで
はじめてシロイルカをみたことです。
水族館という場所のたのしさをわたしは最近知ったのですが、
ペンギンのおもわせぶりな動きや
イワシの群れのぎらぎら、
べったりと張り付いたままのタコや
水槽の隅でなにか言いたそうにしているカニをみつけたりすると
日が暮れるまでみていたいような気持ちになりました。
シロイルカをみたときは、それをもっと強烈にしたような感じで、
つやつやしたしなやかな体が上下へ自由に泳ぐ姿を夢中でみていました。きれい。
周りの人はみんな写真を撮ったりしていたのですが、
わたしもなんらかの方法で記録しておけばよかったと
いまになってすこし後悔しています。

夕方、海の動物たちのショーを見るころには
頭がのぼせて本当にぐったりしていたのですが、
イルカがくるくる回りながら飛び跳ねたり、
オットセイが手をふってきたりわっかを首にかけたりするのをみていたら、
やっぱり楽しくてちょっと元気になりました。


東京にある水族館をいつか全部まわれたらいいなあと思います。


30円

posted by ふらんす堂 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 30円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

夏の思い出

numahara.jpg


夏休みもあっという間に過ぎてしまいました。

「若葉マーク」さんは読書三昧の充実した日々でした。
『学問のすすめ』は、なかなか魅力的な本ですね。


さて、わたしは夏休みを那須高原ですごしました。

写真はその那須の沼原の湿原です。

すこし前にもこの湿原は行ったことがあり、ちょうど山椒魚の卵を
みることができました。
(ここはそれが有名らしい…)

湿原は、もう初秋の趣きがあり、風はどこか冷たく、そうそう、
もう、吾亦紅が咲いていたんです。


noriutugi.jpg


この花は、糊空木(のりうつぎ)。
白がいちだんと印象的でした。


アカバナシモツケソウ.jpg


赤花下野草(あかばなしもつけそう)。
この沼っ原のあちこちに咲いていました。


サワギキョウ.jpg

沢桔梗(さわききょう)。
その名のとおり、秋の花ですね。
紫が印象的でした。

このほかにもまだまだ野の花が咲き、霧がたちこめ、
しかし、湿原に水はすくなく、生態系への心配をすくなからずしてしまいました。


この湿原は熊が出没するらしく、あちらこちらにその警報の看板があり、それが、この湿原をいっそう神秘的にさせていました。

何度でも来てみたくなる湿原です。新幹線


(f)
posted by ふらんす堂 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | fragie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

樹木婚

IMG_4122.JPG

この週末は『世界のとんでも法律集』『へんなほうりつ』『世界一くだらない法律集』など、法律の雑学集を乱読。
インドでは、木と結婚できるという法律が存在したというのにはびっくりしました。ヒンズー教の教えで、兄よりも弟が結婚してはいけないとのこと。どうしても、弟が先に結婚するときは兄が木と結婚する「樹木婚」が存在したとか。その木が枯れたり倒れたりすると兄は人間の女性と結婚できますし、急いで結婚したいときは木を切り倒してしまっても合法らしいです。ひえ〜!
世界って広いですねえ・・・

さて、先週読んだ『学問のすすめ』。「天は人の上に人を作らず、云々」で有名なこの本ですが、それ以上の知識を持ち得ていなかったわたし。読んでみると、う〜ん、唸りました。学問の意義から人間の権利、自由の尊重、など、日本国憲法の基礎となるような考え方がびっしり詰まっています。これを幕末の時代に語る人がいたという点で驚き。
また、常に自分の能力(精神面も含めて)の自己点検が必要という部分もなるほどなあと。私も、常に自分の行動に客観性を持つことを心掛けたいものです。
福沢諭吉に平伏するわたくしめでございました。

若葉マーク@タコ焼きパーティーで写真をパチリ。
posted by ふらんす堂 at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 若葉マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

最近読んだ本は

最近読んでいる本をご紹介します。

華恵さんというひとのエッセイ集、
『キモチのかけら』です。

高校生である彼女が身の回りの出来事、
過去のことなどについて綴った、
16編が収められています。


いいなぁ、と思うのは
たとえば、電車で居合わせた男子高校生について、
彼女はいろいろ想像をめぐらせたりして、
ずっと考えているところです。

(普段こんなにじっくり考えていることってないなぁ)
と尊敬しました。


   華恵さんの文章は「ウソがない」文章なのです。
   そして真実はいつだって人をわくわくさせるのです。

という、谷川俊太郎さんの帯文のとおり、
人を余計におもしろがらせようとか、びっくりさせようとか、
そういう「裏」がないところも、
ほんとうにすごいと思います。
華美な装飾がなくても、豊かなんです。


エッセイというのはかさかさしている、
というイメージが片隅へ行った、
新鮮なエッセイ集でした。
posted by ふらんす堂 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | チィ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

寝る前に。

mastyiri.jpg


残暑お見舞い申し上げます。


暑い毎日ですが、皆さまお元気ですか?

写真は、一週間前の仙川のお祭りの屋台の一部です。
先週にアップしようと思ってしそびれてしまいました。


「若葉マーク」さん、ものすごい読書欲ですねえ。
飛躍の仕方がすばらしいです。

「学問のすすめ」について、とくにどういう点がすばらしかったか
このブログに書いてくれませんか?

わたしはいま佐野洋子さんの『役にたたない日々』を読んでます。
(『ハリーポッターと死の秘宝』と平行させながら…)
『役にたたない日々』は、寝る前に。『ハリー』入浴中と入浴後に扇風機にあたりながら。

佐野洋子さんのものは好きでいろいろと読んでますが、(『100万回死んだ猫』はすばらしい)『役にたたない日々』の、日常をたどってゆくあっけらかんとした文体が、心地よい。
数ページよんで、わたしは「おやすみなさい」と本をおく。

リゴリスティックな価値観から解放されて、なんだか新しい価値観に目覚めていくような面白さがあります。

ああ、もう遅い時間ですね。
さあ、これから『ハリポ』をお風呂でよみ、そして『役にたたない』を読むつもりです。夜

(f)



posted by ふらんす堂 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | fragie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

読書の夏

ここ2週間、本ばかり読んでいます。

まず、三浦綾子から始まりました。明治末期、自らの命を犠牲にして大勢のトロッコ列車の乗車を救った青年を描いた『塩狩峠』に始まり、小林多喜二の母に焦点を当てた『母』、クリーニング店白洋舎の創業者の一生を描いた『夕あり朝あり』、そして、明智光秀の娘・玉の波乱の人生を描いた『塩川ガラシャ夫人』。





『母』を読んで小林多喜二の作品が読みたくなり、最近話題の小林多喜二『蟹工船』を読みました。内容は日雇い生活者に焦点を当てたものであり、非常にディープです・・・。その流れで(!?)古典が読みたくなり、福沢諭吉『学問のすすめ』、新渡戸稲造『武士道』を読む。いやあ〜福沢諭吉はすごい。『学問のすすめ』はめちゃめちゃ面白いですよ。この本は私のバイブルになるかも!?って思いました。



そんな読書熱の今後の向かう先ですが、これからは、『細川ガラシャ夫人』の影響で戦国武将の国取り合戦についてより知りたくなったので、しばらく歴史小説を読む予定。と、その助走として、山田芳裕『へうげもの』を今日読みました。←マンガです。

なんなんでしょう?この読書欲は!!!
いまだったら何だって読めそうな勢いです。

若葉マーク@古本屋に入り浸り
posted by ふらんす堂 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 若葉マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

ばかばかしいと思うなよ。やってる本人大まじめ…

アートイベント

横浜のランドマークプラザを歩いていたらこんなものを見つけました。
これは秋に行われるアートイベント「横浜トリエンナーレ2008」の先行公開作品らしいです。
デンマーク人とノルウェー人のコンビ、エルムグリーン&ドラッグセットの作品で、「Catch Me Should I Fall」というそうです。

横浜トリエンナーレ2008
http://yokohamatriennale.jp/

全世界の作家の作品が展示されるようですね。
こういういたずらっぽい作品て好きですね。
休日にこの建物の5階で友人の結婚式二次会があって行ったのでした。
上の階からみてみれば飛び込もうとしているきゃしゃな男性の肋骨がよく見えて、これまた面白かったです。
いろんな角度からみられるところがいいですね。ここに置かれた意味がよく分かりました。

友人曰く「飛び込みをさせるならもっとマッチョな男性にすればよかったのに」。
「でもそうしたら題名の「うけとめて」という趣旨からそれちゃうよ」と私。
話の種にもなって、ばかばかしくて…ううんいいですね〜。

コロ
posted by ふらんす堂 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | コロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

夏バテバテバテ…

20080726141027.jpg

コロさん、気持ち、わかります。
私も先々週、電車にブツを忘れました。
しかも、東急東横線に。特急に乗って旅立ってしまったそのブツを受け取るために、わざわざ遠い駅まで行かねばならなかった…。がっくりしましたねえ〜。

さてと、毎日毎日暑いですね。私は完全に夏バテです。
この一週間、なんだか元気が出ない。ご飯が喉を通らない。でも、それじゃあいけないわ、と思い、昨日は出先の下北沢で夏野菜カレーを食すも、半分食べてギブアップ。帰り道は、目の前がちかちかしてまっすぐ歩けない…。夜の八時に寝てしまいました。
いままでどちらかというと夏は好きな季節だったのに、昨今は早く過ぎ去ってくれ〜という気持ち。
こんな夏バテなんてしたことなかったのに…温暖化に体が順応中なのかしら?

写真は、先週末、フジロックフェスティバル@苗場に行った時のもの。変装をした人がいっぱいいました。どうですか、このドラえもん。痩せててちょっと気持ち悪い!?
昨晩、この3匹のドラえもんに追っかけられる夢をみました。彼らは、炎天下の中、帽子も被らずに元気に走り回っていました。私は必死で逃げる…。
夢占いで「逃げる」を検索してみたら、「体調に変化が現れるとき」とのこと。いい方向に変化することを祈りたい!

若葉マーク@今日は家でボーっと。
posted by ふらんす堂 at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 若葉マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。