2008年04月30日

お花屋さん

お花屋さん

これは、ジョージア州のメイコンという街にあるお花屋さんです。

中はどんな感じになっているのでしょうか
かわいいですね ぴかぴか(新しい)


二週間くらい前、
家の近くのお花屋さんには・・・ピンクと紫・・・

春の花の色って・・・ピンクと紫 exclamation&question って感じるほど
この二つの色が目にとび込んできました。


そして今、
ずいぶん暖かくなり、いろんな色の花が並んでいます。

そうですよね。春ですものね わーい(嬉しい顔)


私は、空き地に咲いているオレンジ色の花や
雑草の緑の中に咲いている黄色い小さな花が好きです。

なんという名前の花なのでしょう

去年もそう思いながら今年を迎えしまいましたが、
名前を知らないまま、また来年を迎えてしまうかな・・・

いやいや、今年は 植物博士のコロさん に聞いてみよっと ひらめき 
posted by ふらんす堂 at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | うさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

動物園

週末、上野動物園にいってきました。

おとなになってから行くのは、はじめてです。

小雨がぱらついていて、行きかう人の中には傘をさす人も少なくなかったのですが

それもあまり気にならず、ゲートをくぐると早足で動物たちのほうへむかいました。

キジ、ツル、ライオン、トラ、ゴリラ、ペンギン

ホッキョクグマ、マレーングマ、バク、カワウソ

トビウサギ、ワニ、フラミンゴ、ゾウ

立ち止まって、指をさして、お互いああでもないこうでもないと話すので

最後、キリンにたどり着くまでに閉館をしらせる音楽が流れてしまいました。

急いでキリンのところまでいったけれど、もう彼らは

どこかの四角い箱におさまってしまっていたようです。

少し残念だったけれど、でも世界中の動物をみることができたので満足。

なかでもわたしの一番のお気に入りはペンギンで、

彼らが皆じっとして、遠い目で同じ方向を眺めている姿は

なんだかまぬけで、でもちょっと哀愁がただよっていてたまらないのでした。

一番かっこよかったのは、トラです。あの模様と飢えた目つきが見ているほうをビリビリさせます。

ガラス越しでも目が合うと、緊張感が走ります。



都会の真ん中であんなにたくさんの世界中の動物がみられるなんて、

東京ってすごいなあと思いました。


30円
posted by ふらんす堂 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 30円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

子どもの時間



hina.jpg


遅ればせながら端午の節句の五月人形をかざりました。


これは「東公達」。
なかなか美形でしょう。


まつすぐに人見る男児(おのこ)五月雛   中村草田男


わたしが小さかった頃は、この端午の節句の日に、
兄や弟と一緒になって、新聞紙で兜をつくって、それをかぶって
これもまた新聞紙をまるめてつくった刀でチャンバラごっこをして
遊んだものです。

つくづくと、アナログの世界ですねえ。


大人よりも子ども世界のほうが、遊びの環境がめざましく変わっていってるんだということを実感するいまの時代です。


どういう未来がやってこようとしているのでしょうか。山羊座

さあ、ブログを書いた。

若葉マークさんのように
これから韓ドラをみるぞ。手(パー)


(f)





posted by ふらんす堂 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | fragie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イェーふらふら

こんばんは、若葉マークです。
待ちに待った週末ですね。

若葉マークの休日の予定は、韓国ドラマ「ランラン18歳」を観ること。先週までは、「プラハの恋人」を、その前は「魔王」を見ていました。気づいたら、3年くらいそんな週末が続いていますがく〜(落胆した顔)
そんなわたしの影響を少なからず受ける夫は、全く韓国ドラマに興味がないのですが、見てもないのにドラマのストーリーにやたら詳しかったり、俳優の顔を覚えてしまっているようです。
さらに、最近は韓国の俳優の「ものまね」をするようになりました。ものまねのレパートリーは、顔のものまねだったり、言葉のものまねだったりいろいろ。直近でもっともウケたのは、「(ちょっと低めにゆっくりと)イェー」という言葉。日本語に訳すと「はい、わかりました(丁寧語)」の意味です。NHKで長い間放送されていたのでご存じの方も多いかと思うのですが「チャングムの誓い」の主役イ・ヨンエがよく口にする台詞です。
夫にお願いごとをすると、別に威張っているわけではないのですが、おじぎ付きで丁寧に「イェー」と言われます。気が抜けます。ほんと。

若葉マークでしたー(長音記号1)

posted by ふらんす堂 at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 若葉マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

Doogwood

昨日は、朝やけに早く目が覚めてしまったのですが、そのせいで夕方から普段以上に頭の回転が鈍く、8割ほどしか目が開かない状態でした。
当然、家に帰って夕飯を食べるか食べないかでダウン…。

いつもはあまり、寝るときに「すごく眠い、もうダメ」と思うことはないので、記憶もないまま眠れたときはなんだか得した気分です。

ところで、今回のタイトルにした"Dogwood(犬の木)"って、何のことだか分かりますか?
なんと、花水木のアメリカ名だそうです。

桜の時期にふらんす堂で、日本がアメリカに桜を贈ったお返しが花水木なんだよね、という話になったのですが、東京でもその花水木がきれいに咲いています。
そこで今回のお題にしようと思い、調べてみたところ、何でも教えてくれるインターネット百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』に、dogwoodが載っていたのです。
しかもその理由は、「ハナミズキの皮の煮汁で犬のノミ退治を行ったことによる」。……
- -;

きれいな花であることよりも、他には追随できないオリジナリティの大切さを感じました。

めい
posted by ふらんす堂 at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | めい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

いきいきしてるねぇ

カナメモチ


ウグイスのさえずりで目を覚ます今日この頃。
23区内に住んでるのですが…きっと昔からある大きな家の大木とか、大きな木の茂みに棲んでるんだろうな。
そういえば最近、千歳烏山と仙川の間にブルーベリー農園「宍戸園」と、コンクリート工場(のように見えた)を電車の中から発見。ここ世田谷区だったよな。

きっと探せば23区内にもたくさんの農園があるのでしょう。
数年前、友達と府中市にあるブルーベリー農園でブルーベリー摘みをしました。
摘みたてブルーベリーもよかったですが、授粉用に飼われているミツバチから採れる蜂蜜もおいしかった。農園で休憩していたら自家製蜂蜜レモンを飲ませてくれたっけ。
ブルーベリー摘みは7月だったと思った。また行きたいな。

写真はふらんす堂の窓から見えるカナメモチの新芽。
去年目の前の家が平屋に建てかえられたせいで、日差しがサンサンとふりそそぎ、まる

で別の木になったかと思えるくらい新芽がたくさんはえてきた!透明感のある赤い新芽を誇らしげにひらひらさせている。
「見違えるほどイキイキしてるね。よかったね!」って声をかけたくなってしまう。


コロ
posted by ふらんす堂 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | コロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

クレソンの泉。

こんばんは、ケロです。
私がここに書くネタというのは、大体が本か食べものの話なのですが・・・今日は食べものの方です。

皆さんはクレソンはお好きですか?
よくレストランでハンバーグなぞを頼むと、付け合わせなんだか飾りなんだか分からない、茎の太い濃い緑の葉っぱがついてきますね。あれがクレソンです。和名は「オランダがらし」「西洋ぜり」といくつかあるよう。
鉄・カロチン・ビタミンCなどが豊富で、抗菌・抗酸化の効果もあるそうな〜。

私はこのクレソンがかなり好きで、昨日もトマトとゆで卵と一緒にサラダにして食べました。辛いような苦いような風味がいいですよね♪
食べながらふと思い出したのが、まだ小学生の時に実家の近くの泉(!)で、叔父に連れられてクレソンを取りに行った時のことです。詳しくは覚えていないのですが、小さな水の綺麗な泉に「これでもか!」というぐらいにクレソンが茂りまくっていたという・・・。「よ、要するに雑草?」と思いながら少し採って帰りました。

北海道の実家は水の非常に良いところで、親戚の農家の広い庭にはわき水などもありました。木の棒がわき水の上に1本渡してあって、そこにコップがひとつ置いてあり、そこで水を飲むと下にオショロコマ(魚です)が泳いでいたりもしました。
わき水が飲めるってことは、今から考えると贅沢ですよね〜。
近くの2000メートル弱の山も登るとわき水があって、手で掬って飲んだりしました。

あっ、でも北海道では川の水は飲んではいけませんですよ。
キツネのフンを媒介とするエヒノコックスというオソロシイ寄生虫がおりますので・・・。


昔のことをひとしきり思い出したところで、今日はこの辺で!
また来週〜。


ケロ@名水の里
posted by ふらんす堂 at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ケロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

there are nine million bicycle in Beijing

もうすぐ5月ですね。

一年ぶりの大学が始まりました。
ふらんす堂でたくさん笑った気持ちを思い出して、がんばっていきたいとおもいます。

5月といえば、ゴールデンウィークですが、みなさんどこか行かれますか。
私は北京に行こう!と思い立ったのですが、良い条件の航空券がすでにキャンセル待ちで、見送ることにしました。
もっと早めに計画していればよかったな…と後悔しています。

北京には大学で知り合った友が留学しているのです。
私が来たら自転車の後ろに乗せてあげるよと言ってくれています。
北京の広い道路を中古の自転車でまわる。
そんな夢を見つつ、5月は過ぎていきそうです。

チイ
posted by ふらんす堂 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | チィ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

高層ビルが消えた!?

sinryoku.jpg



桜の季節が過ぎたら、もう新緑の季節ですね。


初心者マークさんは、若葉マークとなって、これからの季節にぴったりの感じですね。

活躍を期待してまーすっ。



さて、わたしは昨日は、武蔵野のげんげ田のなかにすわり、雲をながめ、
とおく白煙が空にとけてゆくのを目でおいながら、たっぷりと春を惜しみました。

たんぽぽが咲き競い、地獄の釜の蓋といわれる紫色のきらん草がその間をうずめ、どれかを踏まなくてはあるけないような状態。

姫踊り子草、烏のエンドウ、はこべ、花なずな、犬ふぐり、などなど野の花の饗宴といったところでした。

柿若葉も美しかったな…


写真は新宿高層ビル街の新緑。

この写真の背後には高層ビルがそびえているわけなのですが、
あーら不思議、新緑の緑の色にピントを合わせたら、
高層ビルが消えてしまった…


新緑の美しさに比例して、
ビールもいよいよおいしくなる季節がやってきましたねえ。ビールぴかぴか(新しい)




sinryoku2.jpg




(f)
posted by ふらんす堂 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | fragie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

母の趣味

myhashi.jpg
こんばんは、若葉マークです。(いままで「初心者マーク」でしたが春なので、「若葉」へ変更しました。若葉の方がかわいいハートたち(複数ハート)

今日は私の母の趣味について〜ぴかぴか(新しい)
私の母は昔から手先が器用で、ずっと洋裁のお仕事をしていました。その腕前は、私の結婚式のウエディングドレスを数か月で作ってくれるほどすごいのです。そんな母は、服を作る以外にも、リースやら造花やらビーズで作った指輪、ピアスなどアクセサリー、そして携帯のストラップやら、とにかく小物屋さんに材料があれば、何でも作ります。NHKドラマ『ちゅらさん』を放送していたときはゴーヤまんとその彼女(ゴーヤガール?)のぬいぐるみを作ってくれました。最近は年をとってきて目が見えにくくあまり作れないと言うのですが、それでも小物を作るのはやめられない!みたいです。

そんな母から昨日、写真のブツが家に郵送で届きました。これ、マイ箸入れです。最近、エコブームでマイ箸を持つ人が増えていますが、そのブームに母も乗っているようです。
そういえば私も某団体のイベントで「ナイフでマイ箸を作ろう!」という企画に参加して、マイ箸を作ったのだった。全然活用できてないけど。これを機会にあのマイ箸を持つのもいいかな、と思いました。
ちなみに、右側の小物はちょっとしたお正月のお飾り。かわいいでしょ黒ハート
posted by ふらんす堂 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 若葉マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一年に一度の試練の日(PTA)

こんにちは、月子です。

昨日、子どもの保護者会に行ってきました。メインは今年度の役員決め。毎年毎年、ホント心臓に悪いよ、コレ。

イヤだと思っているのはみんな一緒のようで、一度も役員をやっていない人から選出することになりました。そうだとわかっていれば出席しなかったんだけどなー、なんて思いつつ、2年前に役員をしたので、のほほんと役員選出の様子を見てまいりました。がしかし…、それも今回でおしまい。人数が少ないので、来年度から2周目スタートです。あ、また心臓が痛くなってきた…。くぅ〜。

くじ運、悪いんだよね。確率論からすると、みんな同じ確率になると思うんだけど、なんで偏っている気がするんだろうか…。やっぱり、目に見えない力が存在するのかなぁ。スポーツとか受験とかのシーンで“運も実力のうち”とか言うけど、運ってなんなんだろうねぇ。う〜ん。

(月子)
posted by ふらんす堂 at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 月子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

イメージが違う

カリンの木 遠

これは近所のかりん公園にあるかりんの木(なんと分かりやすい名称)。ピンクの花をつけていました。
へえ、花はピンクなんだ!感心しました。

カリンの花 近<

そういえば歌うたいには欠かせない!私がよくたべる、ロッテののど飴。黄色いかりんの実の横にピンクの小さな花がついた絵が描かれていたっけ。
実際実と花が並んでつくことってないでしょうけど。いちごじゃあるまし。

ピンクの小さな花を見て、秋の透き通るような青い空に映えるぼてっとした黄色い実を想像してみました。
あっと驚く変化だね。カラスウリにはかなわないけれど。


コロ
posted by ふらんす堂 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | コロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

さらに続く改札ばなし。


こんばんは、ケロです。
このブログに「追記」機能があることに今気付きました。遅い。
画像がたくさんある時は、追記機能は便利ですよね〜。

その話ではなくて、改札のPASMOの続きです。
30円さんは、PASMOを入れているお財布に、他の磁気カードを入れていませんか?
PASMOやSUICAは磁気読み取り式のカードなので、財布や定期入れに他の磁気カードを入れていると、改札で読み取るべき情報が混乱してしまって通れなくなる、とうちのダンナさん(割りとそういう仕事をやっているようです)が言っていましたよ〜。

一番いいのは、PASMO専用の定期入れを作ることですね。
お試しあれ〜。
あっ、ちなみに私は改札の前で携帯とか家の鍵(!)を出します。
ただのボケボケです。

そういえばSUICAは関西ではICOCA、東海ではTOICAらしいです。
地域で名称が違うのって面白い。

それではまた来週〜〜!


ケロ@定期が切れるとうっかりチャージ金で出社しますよね!
posted by ふらんす堂 at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ケロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

左利きライフ

こんばんや、月子です。ひっそり乱入です。

さんちゃん(=30円ちゃん)のブログをみて、にわかに書き始めちゃいました。私もよくひっかかるんですよ、改札。私の場合は、たぶん左手でPASMO持っているせいだと思う。PASMOのつり広告だかなんだかによると、ピッタリつけなくても、水平に感知器に向けてくれればいいようなこと書いてあったんだけど、いかんせん、左手を体の前でクロスしながら、あの感知器に水平にかざすのはむちゃくちゃ難しい! というわけで、私は思いっきりPASMOで改札機をどついてます。そのうちPASMOが壊れるかも…。

そうそう、左利きといえば、傘。たいていの傘には、細い紐がついてるじゃないですか。先にホックがついていてパチッと止めるアレです。そのアレが、左手で傘を持つと、目の前にぷら〜んと下がるんですよ。つねづね気になってしょうがなかったんだけど、ある日、右手で持ってみて愕然としました。後ろに垂れ下がるんですね、アレ。ん〜、私の持っている傘だけなのかなー。今度、新しい傘を買ってみたときに検証してみよう。

その他にも、自動販売機のコインをいれる箇所が右よりだったり、財布をひらくとお札入れが下向きだったり。かといって、いざ左利きのハサミを使ってみたら、ぜんぜん切れんのだから不思議だー。

しかし、利き手ってなんであるんだろうね。せっかく体のつくりは左右対称にできてるのにね。

(月子)
posted by ふらんす堂 at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 月子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

サクサク

最近、自動改札機を上手にとおれません。

駅の改札でPASMOやSUICAをピッと当てたらドアが開いて通れるアレです。

ぴったりとあの光っている部分に当てているというのに

ドアは冷たく閉まり、異常者を発見しましたとでもいうような音が鳴ります。

うしろの人は迷惑そうな顔をするしわたしも申し訳ないしで、すこし恥ずかしい。

あのドアが閉まる感じや、警告音って

自分自身を否定されてしまったようで、あんまり続くと少し落ち込みます。

だから最近は、必ず財布からPASMOを出して、

これでもかというほどピッタリくっつけて通るようにしています。


地元の駅にはずっと自動改札がなく、

いつも駅員さんが立って切符をきってくれていました。

けれど、去年あたりからいっせいに自動改札に変わってしまったようです。

帰省したときに駅全体が改装されているのを見て、

自分がどこに帰ってきたのか、ちょっとだけわからなくなってしまいました。

友達と、かっこいい駅員さんに切符をきってもらいたくてがんばっていたのに

もうそんなこともできなくなってしまったんだなあ、なんて思うと

ちょっとだけさびしい気もします。



30円
posted by ふらんす堂 at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 30円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

安倍晴明も歩いたのだろうか…


sakura2.jpg



「め」さん、ひさしぶりですね。

親子ともども、朝青龍フィーバーぶりが伝わってきて、
なんともほほえましいかぎりです。

ずいぶん興奮したでしょうねえ。


わたしは、桜をおいかけて京都に遊びいま帰ってきたところです。


写真は平安神宮のしだれ桜にむかってひたすら歩いているときに撮ったもの。

おおかた散ってしまったとはいえ、ところどころこんな風に桜花がまだ残っていて、はんなりとした気持ちにさせてくれます。ー(長音記号2) ー(長音記号2)

京都の観光地図にだまされて(というか地図の距離感が全然わからず)、平安神宮から京都御所まで歩いたのですが、いやあ、遠かった……。

やっと着いた京都御所がこれまた先を行く人間が点にみえるような広さ。しかも砂利がしきつめてあって歩きにくいことこの上なし。

京都御所内部が無料で一般公開されるというので、平安神宮に行ったついでに(?)立ち寄った(?)のですが、
足がもう痛くて疲れて…。

京都御所の広さはちょっと過酷でした。ふらふら
posted by ふらんす堂 at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | fragie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

春の伊勢

ふらりーんとやってきました。「め」です。
こんばんは。先週末ようやく三重でも桜が見頃だわ、と思ったのも束の間、連日の雨と強風で、すっかり葉桜となり、春って時間が過ぎて行くのが早いなあと今年もひしひし感じています。
さて先々週、三月最後の日曜日、私ら家族は早朝から一路伊勢を目指しました。
一面にどよーんと曇った空、間違いなく雲行きは怪しく、気温は10度前後しかない寒ーい日でしたが、でもそんなの関係なーい。
だって私達、これから大好きなお相撲さんたちに会・い・に・行・く・ん・だ・もーん。
伊勢神宮で行われる毎年恒例の「神宮奉納大相撲」、去年はどうしても都合がつかず、泣く泣く諦めました。
今年こそはと準備万端、万事お繰合わせした私です。
10時半過ぎ、ドキドキしながら息子とカメラを引っ掴み伊勢神宮神苑にいっそげーとばかりに駆付けました。
11時から横綱による奉納土俵入りと三役揃い踏みが行われるのです。
見逃すわけにはいくまいぞ。
しかし、沿道には既に延々とたいそうな人垣が…
そりゃそうだよなあ、でも息子には何とか見せてやるわいと、小学二年生をだっこしようか、おんぶしようか、やっぱ肩車かあ?とヨロヨロしながら試行錯誤してましたら、親切なおじさまが「ボク、こっちにおいで!」と最前列に入れて下さいました。
済みませ〜ん、ありがとうございます〜、を繰り返しながら息子を送り出しましたが、その背中に
「安馬と朝青竜(の写真)を頼んだよっっ」と念押しするのも忘れませんでした。
で、粛粛と土俵入りが行われ、力士達がいよいよ私達の前を通って退場というところで、息子が「朝青龍、応援してるよっ」と大きな声を掛けたのです。
横綱は息子の方を振り返ってスッと右腕を伸ばしてくれました。
ん?しかし、私のところからは何が起こったのかは分からず…
寄って行って見ると、息子は周りにいたおじさんやおばさんから「ちょっと触らせて〜」と、頭を撫でられていました。
ということは、横綱によしよししてもらえたってことー?
うひょー、やったあ、ついてるじゃーん!と浮かれまくった母でしたが、後で本人に確かめたら「(手は)触ってなかったよ」とのことでした。なーんだ。
でもスターの華をギンギンに咲かせた朝青龍が振り向いてくれただけでも、いいじゃない!
というわけで、大満足な一日でした。
posted by ふらんす堂 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜遊び

clover.jpgおはようございます、初心者マークです。
昨日、夜遊びをしてしまい、ブログの更新が遅くなりましたダッシュ(走り出すさま)
というか、もう昼過ぎだ…眠い(睡眠)

昨晩は、六本木に映画「クローバーフィールド」を見に行きました。
何者かがニューヨークを襲うというパニック&怪物映画です。
最初から最後までホームビデオで撮影されており、ビデオの撮影者=観客という方法をとることで、まるで見ている側が映画の中にいるかのような、実際にその恐怖と対面しているかのような恐怖心を感じさせる。いうなれば、一種の遊園地のアトラクション。80分間、ず〜〜っと心臓がばくばくしている。息つく暇もない。心拍数150のどきどき感を味わうには、約80分という尺が限界に違いない。見終わったあとの第一声は、「ひ〜疲れた〜」ふらふら
映像も、構成も、ストーリーも、「きちんとまとまっていて」、それは、多分に「整然としていて」「完璧すぎて」という言葉ともイコールであり、面白味に欠ける。監督が完璧主義者なんだなあと思ったけど、同時に、自己満足の域を抜け出せなかったとも言える。面白いけど、もっと作りようがあったはず。映画という非現実の世界に、現実を近付けようとするために登場したのがビデオテープだったのだろうけど、恐怖心の中最後までビデオテープを回せるということ自体が非現実。そう、感情移入し難い面がどうしても私の中で残るのだ。それをまた映画の中で登場人物に理由説明させる部分が、却って観客を現実に引き戻されるから必要ないなあと思ったり。
…なんて、いろいろと考えちゃったりしたのですが、この映画、続編も考えられているらしいので、世の中の評価は高いに違いありませんので興味のある方はぜひ見てみてくださいハートたち(複数ハート)

まあ、この映画の出来不出来はさておき、オバカな私とオバカな夫は、映画を見た後、中目黒のフジヤマ製麺でつけ麺をすすりながら、もしあの巨大な怪物がいま日本を襲ってきたらどうしよう、どうやって逃げよう、いや、逃げない?なんてオバカな会話を延々として、結果、私の回答は「さっさと諦めて家で韓国ドラマを観る」であり、夫の回答は「実家の食料のある場所に隠れる(ウチには食料ないからね…あせあせ(飛び散る汗))」でした。
平和な会話です。
posted by ふらんす堂 at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 若葉マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

春爛漫

数日続いた春の嵐で、すっかり桜は散ってしまいましたが、ぽかぽかと暖かい春の日です。

入学式シーズンで、お隣の娘さんも今年から小学生です。
お母さんよりもちょっぴり帰りが早いらしく、カギっ子しています。緊張している雰囲気がとても微笑ましいです。

私の春爛漫は、ぬぐいきれない眠さですが…。
posted by ふらんす堂 at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | めい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

顎が外国人デス

今歯医者に通っています。
まだ通っていますいうべき?
以前は主に親知らずの抜歯のためでしたが、今は虫歯の治療のためです。

今日の治療で、虫歯の治療跡にかぶせる物の型をとりました。
ガバーーーっと口をあけさせられました。
そういえば、2月ごろの別の虫歯の治療の時には冬だったからですが、乾燥してて唇切れたっけ。
でも、毎回そうだからそういうものだと思っていました。

今日、驚きの事実を知りました。
「コロさんの歯並びは、アーチ型の一般的な日本人の歯並びと違って、奥のほうで開いているので型をとる道具でぴったりのものがないのでね、大きい顎の人用になってしまうんです。前歯の側は一般的な歯並びなんですけれどね。」
歯医者さんに言われました。
つまり解けて輪郭の崩れた雪だるまみたいな形をしているのです。それが普通だと思っていたんですけどね。
(ええー!!!私、顎は外国人?ひょっとして遠い遠い親戚は外国人?)
なんてね。そんなことは分かりませんが、骨格って人によってこんなにも違うんですね。
なんだか友達に無意味に「はーい、あーんして」って言いたくてむずむずしてきました。無性に比較してみたくなっちゃいました!


コロ
posted by ふらんす堂 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | コロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。